Home > マンガ飯 > 「3月のライオン」(羽海野チカ)の甘やかしうどん

「3月のライオン」(羽海野チカ)の甘やかしうどん

「3月のライオン」あまやかしうどん

「家族の第9巻」と帯でうたわれたとおり、棋士をめぐる「大切な人」が印象的に描かれた「3月のライオン」最新刊。主人公・零と川本家の関係だけでなく、土橋九段を支える両親のエピソードにもほろり。死神・滑川さんのエピソードも(別の意味で切なすぎて)涙を禁じえませんでした……(あまりにもいいキャラなので再登場していただきたい)。

「3月のライオン」(羽海野チカ/白泉社)よりおいしいもののシーンも健在で、特に「家庭の味」にフォーカスされた巻でもありました。

肌寒くなってきたこともあり、たまらんかったのが川本家の伝説的メニュー「甘やかしうどん」。がんばる受験生のための鍋焼きうどんで、天ぷらとキツネ、「おいしいもの」がダブルで乗った究極の夜食。
エピソードでは、高校受験のための勉強にはげむひなちゃんと、それに協力する零にあかりさんがばばーんと振る舞います。

あかりさんが受験の際も母親が作ってくれたようで、まさに家族の愛が受け継がれるかのような一品。
※【コマ引用】「3月のライオン」(羽海野チカ/白泉社)9巻より

あの土鍋 あの土鍋2
一人用の土鍋を所持してなかったので、再現用に新規に買おうとコマに描かれた土鍋のデザインをチェックしたら、「これはもしや『あの土鍋』では…」としばし凝視。

そう、居酒屋とかよそ様の家とかでやたらと見るあのグレーの国民的土鍋です。
近所のスーパーでも当然のように売ってたので迷わず購入。箱を見たら自ら「ベストセラー」とうたっちゃってますが、いったい日本の土鍋の何割がコレなのだろうか。

最近ひとり用のかわいい土鍋を雑貨屋さんでたくさん見かけるけど(無印の土鍋もカワイイのよね…)、下町の庶民的な川本家にあるのは、やっぱりこのオーソドックスな土鍋だろうなあ、と思うのです。

甘辛あげ作り方:
まずはうどんの上にのせる、甘辛のおあげさん。大判の油揚げを斜め半分に切り、熱湯で油抜きしてから水、酒、みりん、砂糖、醤油で甘辛く煮ます。

ころもエビは揚げる時曲がるのを防ぐために下処理して小麦粉をまぶし、コロモにつける。

花揚げ今回の天ぷらはコロモの厚さが重要なので、エビをコロモでドーピングする「花揚げ」ってのを試してみます。
油で揚げる際、エビを投入してから菜箸で天ぷらのタネをパパッと飛ばして後からまとわせる…という感じのようです。

私のヘタな説明より、プロの動画を見たほうが早いかも(この手際、ウットリ…)。


えび天揚がったのがこちら。
うーん、やっぱ不慣れなので思ったより厚くコロモドーピングできなかった…。
とここまできて、「2人分のエビ天だったら、イチから作るより店で買ったほうがお金も時間も経済的だし、あかりさんもそうするのでは…」と台無しなことに気が付いたけど、打ち消して次に進みます。

うどんつゆうどんのつゆ作り。
川本家は東京の下町住まいなので、出汁はかつお(&昆布少々)、みりん+砂糖、濃口醤油でそばつゆっぽく濃い目&甘めに仕上げます。個人的にも鍋焼きうどんだと濃い目のつゆのほうが好き。

うどんゆでる 鍋焼きうどん
別の鍋でうどんを指定時間どおりゆでたら、つゆを入れた土鍋に投入し、おあげと天ぷらを入れてフタをし中弱火に。沸騰したら弱火にして4~5分煮込む(うどんの硬さはお好みだけど、やわめがいいかも)。普段天ぷらは「後のせサクサク派」の方も、今回ばかりは目をつぶって先に投入を!

ネギと紅白かまぼこを乗せて、食卓へドーン。
「3月のライオン」あまやかしうどん

食べるタイミングも夜中、小腹が減った時に。
食卓に出す際は、あかりさんの「甘やかされたいヒトはいますかぁ?」の合言葉も声に出したい。私は自分で自分を甘やかします。

「3月のライオン」あまやかしうどん

コロモがぷわっぷわのとろける天ぷら、じゅわっと甘いおあげ。
「『おいしいもの』のとなりにまた『おいしいもの』」というひなちゃんの解説のとおり、甘くて温かくて豪華で、夢のような鍋焼きうどんです。

大人になると夜食って健康上の罪悪感からなかなか食べないようになるけど、そういえば学生のころはこうやって幸せな気持ちで食べてたよなあ…と、ノスタルジーに浸ってしまいました。

※羽海野チカ先生が入院・手術のためしばらく休載されるとニュースを見ました。単行本のあとがきなどでも、大変な制作の様子がうかがえたので、ゆっくりご静養されてお元気になられることを願っています。

45921451943月のライオン 9 (ジェッツコミックス)
羽海野チカ
白泉社 2013-09-27

by G-Tools


▼お知らせ

9月28日発売の「オズプラス」11月号「夜のひとり時間 向上計画」特集のワンコーナーで、「3月のライオン」8巻の角煮丼を再現させていただきました。ご興味ある方はぜひ。

B00F496J3EOZ plus (オズプラス) 2013年 11月号 [雑誌]
スターツ出版 2013-09-28

by G-Tools

スポンサーリンク

「マンガ飯」記事のランダムおすすめ

Home > マンガ飯 > 「3月のライオン」(羽海野チカ)の甘やかしうどん

月別アーカイブ
10  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
PR
作品から探す(50音順)
愛がなくても喰ってゆけます。(よしながふみ)
アオイホノオ(島本和彦)
青みゆく雪(宇仁田ゆみ)
あさひごはん(小池田マヤ)
あさりちゃん(室山まゆみ)
あたりまえのぜひたく。(きくち正太)
アルコール(西村しのぶ)
一緒に遭難したいひと(西村しのぶ)
海街diary(吉田秋生)
うめぼし(小池田マヤ)
おいしい関係(槇村さとる)
美味しんぼ(雁屋哲/花咲アキラ)
大奥(よしながふみ)
おかめ日和(入江喜和)
おせん(きくち正太)
夫すごろく(堀内三佳)
乙嫁語り(森 薫)
オハナホロホロ(鳥野しの)
おはようおかえり(鳥飼茜)
女の子の食卓(志村志保子)
かむろば村へ(いがらしみきお)
鴨の水かき(空木哲生)
カラスヤサトシのびっくりカレー おかわりっ!!(カラスヤサトシ)
きのう何食べた?(よしながふみ)
きりきり亭主人(きくち正太)
銀のスプーン(小沢真理)
クッキングパパ(うえやまとち)
刑務所の中(花輪和一)
げんしけん(木尾士目)
玄米せんせいの弁当箱(魚戸おさむ/北原雅紀)
幸腹グラフィティ(川合マコト)
極食キング(土山しげる)
極道めし(土山しげる)
孤独のグルメ(久住昌之/谷口ジロー)
こどもの体温(よしながふみ)
食キング(土山しげる)
サウダーデ(池辺葵)
サカタ食堂(坂田靖子)
酒場ミモザ(とだともこ)
酒ラボ(宇仁田ゆみ)
颯爽な家政婦さん(小池田マヤ)
三国志
3月のライオン(羽海野チカ)
さんさん録(こうの史代)
深夜食堂(安倍夜郎)
...すぎなレボリューション(小池田マヤ)
すごいよ!!マサルさん(うすた京介)
スパイスビーム(深谷陽)
スーパーくいしん坊(ビッグ錠/牛次郎)
スペースシェフシーザー(Boichi)
すみれファンファーレ(松島直子)
西洋骨董洋菓子店(よしながふみ)
その男、甘党につき(えすとえむ)
それではさっそくBuonappetito!(ヤマザキマリ)
大東京ビンボー生活マニュアル(前川つかさ)
たそがれたかこ(入江喜和)
誰そ彼の家政婦さん(小池田マヤ)
誰も寝てはならぬ(サラ イネス)
ダンジョン飯(九井諒子)
ちぃちゃんのおしながき・繁盛記(大井昌和)
チーズの時間(山口よしのぶ/花形玲)
ちはやふる(末次由紀)
チャンネルはそのまま!(佐々木倫子)
沈夫人の料理人シリーズ(深巳琳子)
天食(泉昌之)
天体戦士サンレッド(くぼたまこと)
どいつもこいつも(雁須磨子)
ドカコック(渡辺保裕)
Dr.スランプ(鳥山明)
ドラえもん(藤子・F・不二雄)
トルコで私も考えた(高橋由佳利)
ドロヘドロ(林田球)
にがくてあまい(小林ユミヲ)
にこたま(渡辺ペコ)
のだめカンタービレ(二ノ宮和子)
not simple(オノ・ナツメ)
のんちゃんのり弁(入江喜和)
ハクメイとミコチ(樫木祐人)
バッカス(青木健生/井上元伸)
パスタの王国(中祥人)
パタリロ(魔夜峰央)
ハチミツとクローバー(羽海野チカ)
花と奥たん(高橋しん)
バーバーハーバー(小池田マヤ)
ばらかもん(ヨシノサツキ)
パラダイス・カフェ(ひうらさとる)
ハルシオン・ランチ(沙村広明)
バンビ~ノ!(せきやてつじ)
ひまわりっ(東村アキコ)
ピリ辛の家政婦さん(小池田マヤ)
flat(青桐ナツ)
フラワー・オブ・ライフ(よしながふみ)
へうげもの(山田芳裕)
Heaven?(佐々木倫子)
包丁人味平(牛次郎/ビッグ錠)
放浪の家政婦さん(小池田マヤ)
ホクサイと飯さえあれば(鈴木小波)
MASTERキートン(勝鹿北星/浦沢直樹)
真夜中ごはん(イシヤマアズサ)
マリーマリーマリー(勝田文)
まんが道(藤子不二雄A)
ミスター味っ子(寺沢大介)
水玉生活(サラ・イイネス)
めしばな探偵タチバナ(坂戸佐兵衛/旅井とり)
モテキ(久保ミツロウ)
もやしもん(石川雅之)
モンキー・パトロール(有間しのぶ)
ラウンダバウト(渡辺ペコ)
ラーメン大好き小泉さん(鳴見なる)
リーチマン(米田達郎)
リトル・フォレスト(五十嵐大介)
リバーサイド・ネイキッド・ブレッド(有間しのぶ)
路地恋花(麻生みこと)
ワカコ酒(新久千映)
料理ジャンルから探す(※整理中)
twitter
最近面白かった漫画
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top