Home > マンガ飯 > 「すごいよ!!マサルさん」(うすた京介)の3色クリスマスケーキ

「すごいよ!!マサルさん」(うすた京介)の3色クリスマスケーキ

「すごいよ!!マサルさん」クリスマス―ケーキ

あけましておめでとうございます(今更なのでおずおず)。去年はなかなか更新もできず、コメントもお返しできず、心苦しいまま新年を迎えました…。今年こそいろいろぼちぼちがんばりたいと思います。どうぞよろしくお願いします。
と言いつつ、去年のクリスマスに作ったものを今更アップするんですが…。


雑誌のなかで、ギャグ漫画はいわば箸休め的な存在でした。お目当てのストーリー漫画を追う途中で、息抜きに読むような。
天下の少年ジャンプで連載が始まった「すごいよ!マサルさん」は、「箸休め」なんて言えないくらい強烈でした。毎回息ができない状態に陥る致死量レベルのギャグ。電車のなかでは絶対読めない、凶器のような漫画だったのです。ギャグ漫画界にはたくさんのエポック的作家がいますが、うすた先生以前(BU)・以後(AU)の境界も確かに存在するはず。

そしてうすた先生といえば、吉田戦車先生と同様に食べ物の描写がギャグ作家のなかでも突出しています。
たくあん弁当や、ナタ・デ・ココの冷奴、ガム入りししゃも……。うすたワールドのシュールな食べ物の数々、どれも忘れられません。
ギャグ漫画の魅力は、常識や既成概念をドンガラガッシャンとひっくり返してしまうところにありますが、だからこそ食べ物のような日常の細部への観察眼が必要なのかもしれない。

「すごいよ!!マサルさん」(うすた京介/集英社)5巻よりそんな「マサルさん」にも、クリスマスのエピソードが登場します。
※「すごいよ!!マサルさん」(うすた京介/集英社)5巻より

セクシーコマンドー部で、クリスマス会を開くことになったマサルたち。ケーキも「チョコ」「マロン」「チーズ」の3種類を用意して準備万全…のはずが、部のマスコット「めそ」が全部たいらげてしまう事態に。この日のために甘いものを絶ってまで、ケーキを楽しみにしていたモエモエは、ショックのあまり蒼白。

ちなみにこのめそ君、外見はぬいぐるみのような愛らしさですが、実は背中にチャックがついていたり、そのチャックがたまに開いて何かが出ていたりと、出来るなら正体を知らずにいたい……と思わせる、部員のなかでもアンタッチャブルな存在。

そんなめそが反省し、持ってきたのが、「チョコとマロンとチーズケーキが全部入った」不思議なケーキ。これで無事パーティーは再開されることに。しかしこのケーキ、あきらかに形状がおかしいです。「どこかからひり出した」感が満載です(言わずもがな)。なんとも食欲がうせるオチの話でした……。


でも考えてみると、チョコとマロンとチーズケーキがミックスされたケーキって、ちょっとおいしそう。ってことで気になっていたこのメニュー、以前も試作したことがあったのですが、クリスマスに再挑戦。

3種類の内訳ですが、今回は
チョコ=スポンジ、マロン=間に挟むクリーム、チーズ=コーティング&デコレーション用クリーム
でいってみます。

スポンジケーキ3 スポンジケーキ4
作り方:
チョコレートスポンジを作る(15型)。今回は市販のスポンジケーキミックスにココアパウダーを混ぜたお手軽版。
スポンジは3段にスライスして、洋酒入りのシロップをハケで塗ってしみこませておく。

マロンペースト マロンクリーム
デコレーションマロンクリームを作る。マロンペースト(缶)と生クリーム(100cc)をホイップし、細かく刻んだ栗の甘露煮を混ぜる。
スライスした2枚のスポンジにたっぷり塗る。

チーズクリーム デコレーション2
チーズクリームを作る。レンジでやわらかくしたクリームチーズと砂糖、生クリーム(100cc)をゆるめにホイップする。これを3段に重ねたスポンジの上からでろでろと流す(全部使わず、デコレーション用に少量残しておく)。

残りのチーズクリームを固めに泡立て直し、絞り器でデコレーション。栗の甘露煮、チョコプレートを乗せて完成。
クリスマスケーキ

切り分け食べた感想:
切り分けるとこんな感じ。うん、意外に普通だ。マサルたちが違和感を持たないのも無理ないかもしれない。
チョコ、マロン、チーズの3種類を一度に食べる機会なんてなかなかないけど、「これはアリなんじゃないか」と思える。チョコとマロンの組み合わせはよくあるけど、チーズが入るとちょっと大人っぽい味になるのね。
でもどうしても食べていて脳内でチラつくのが、「めそがひり出した」というイメージ。
マンガの料理って、ストーリーに登場することでより「おいしそう」感が掻き立てられるのが普通ですが、エピソードを知ると逆に食欲がなくなる……という珍しいパターンの料理かもしれません。



おまけ

マサルたちのクリスマスパーティー、もうひとつのメインディッシュはこれ。
「すごいよ!!マサルさん」(うすた京介/集英社)5巻より豚足。
クリスマスと言えば、七面鳥とかチキンとかローストビーフとか、ちょっと豪華な肉料理が食卓を華やかに飾るものです。しかし同じ肉でも、豚足だとこんなに禍々しいことになってしまうのか……という事実に戦慄するシーンです。
※【コマ引用】「すごいよ!!マサルさん」(うすた京介/集英社)5巻より

トン足実は「肉のハナマサ」でこの冷凍豚足パックを発見して、「今年のクリスマスはマサルしかないか…」と決意したのでした。
初めて対峙する豚のおみ足、生々しい……(でも丸焼き用の鶏だって、生の状態はたいがいグロいよね)。

香味野菜豚足は一度茹でこぼし、そのあと寸胴鍋に水、豚足、香味野菜を入れて煮込みます。

トン足ゆであがり トン足焼く
2時間煮込むと、豚足はもうトロットロの状態(後日このスープでラーメン作ったらめちゃくちゃおいしかった)。
このまま食べるか迷ったけど、クリスマスらしく(?)オーブンで焼くことに。

トン足ライトアップ
「クリスマス何それ(死)」というアンチクライスト派の皆様、ぜひ今年のクリスマスは「マサルさん」のサバト的ナイトでお過ごしください。


B009GZJ1JGセクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)
うすた 京介
集英社 1997-06-04

by G-Tools

スポンサーリンク

「マンガ飯」記事のランダムおすすめ

Home > マンガ飯 > 「すごいよ!!マサルさん」(うすた京介)の3色クリスマスケーキ

月別アーカイブ
10  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
PR
作品から探す(50音順)
愛がなくても喰ってゆけます。(よしながふみ)
アオイホノオ(島本和彦)
青みゆく雪(宇仁田ゆみ)
あさひごはん(小池田マヤ)
あさりちゃん(室山まゆみ)
あたりまえのぜひたく。(きくち正太)
アルコール(西村しのぶ)
一緒に遭難したいひと(西村しのぶ)
海街diary(吉田秋生)
うめぼし(小池田マヤ)
おいしい関係(槇村さとる)
美味しんぼ(雁屋哲/花咲アキラ)
大奥(よしながふみ)
おかめ日和(入江喜和)
おせん(きくち正太)
夫すごろく(堀内三佳)
乙嫁語り(森 薫)
オハナホロホロ(鳥野しの)
おはようおかえり(鳥飼茜)
女の子の食卓(志村志保子)
かむろば村へ(いがらしみきお)
鴨の水かき(空木哲生)
カラスヤサトシのびっくりカレー おかわりっ!!(カラスヤサトシ)
きのう何食べた?(よしながふみ)
きりきり亭主人(きくち正太)
銀のスプーン(小沢真理)
クッキングパパ(うえやまとち)
刑務所の中(花輪和一)
げんしけん(木尾士目)
玄米せんせいの弁当箱(魚戸おさむ/北原雅紀)
幸腹グラフィティ(川合マコト)
極食キング(土山しげる)
極道めし(土山しげる)
孤独のグルメ(久住昌之/谷口ジロー)
こどもの体温(よしながふみ)
食キング(土山しげる)
サウダーデ(池辺葵)
サカタ食堂(坂田靖子)
酒場ミモザ(とだともこ)
酒ラボ(宇仁田ゆみ)
颯爽な家政婦さん(小池田マヤ)
三国志
3月のライオン(羽海野チカ)
さんさん録(こうの史代)
深夜食堂(安倍夜郎)
...すぎなレボリューション(小池田マヤ)
すごいよ!!マサルさん(うすた京介)
スパイスビーム(深谷陽)
スーパーくいしん坊(ビッグ錠/牛次郎)
スペースシェフシーザー(Boichi)
すみれファンファーレ(松島直子)
西洋骨董洋菓子店(よしながふみ)
その男、甘党につき(えすとえむ)
それではさっそくBuonappetito!(ヤマザキマリ)
大東京ビンボー生活マニュアル(前川つかさ)
たそがれたかこ(入江喜和)
誰そ彼の家政婦さん(小池田マヤ)
誰も寝てはならぬ(サラ イネス)
ダンジョン飯(九井諒子)
ちぃちゃんのおしながき・繁盛記(大井昌和)
チーズの時間(山口よしのぶ/花形玲)
ちはやふる(末次由紀)
チャンネルはそのまま!(佐々木倫子)
沈夫人の料理人シリーズ(深巳琳子)
天食(泉昌之)
天体戦士サンレッド(くぼたまこと)
どいつもこいつも(雁須磨子)
ドカコック(渡辺保裕)
Dr.スランプ(鳥山明)
ドラえもん(藤子・F・不二雄)
トルコで私も考えた(高橋由佳利)
ドロヘドロ(林田球)
にがくてあまい(小林ユミヲ)
にこたま(渡辺ペコ)
のだめカンタービレ(二ノ宮和子)
not simple(オノ・ナツメ)
のんちゃんのり弁(入江喜和)
ハクメイとミコチ(樫木祐人)
バッカス(青木健生/井上元伸)
パスタの王国(中祥人)
パタリロ(魔夜峰央)
ハチミツとクローバー(羽海野チカ)
花と奥たん(高橋しん)
バーバーハーバー(小池田マヤ)
ばらかもん(ヨシノサツキ)
パラダイス・カフェ(ひうらさとる)
ハルシオン・ランチ(沙村広明)
バンビ~ノ!(せきやてつじ)
ひまわりっ(東村アキコ)
ピリ辛の家政婦さん(小池田マヤ)
flat(青桐ナツ)
フラワー・オブ・ライフ(よしながふみ)
へうげもの(山田芳裕)
Heaven?(佐々木倫子)
包丁人味平(牛次郎/ビッグ錠)
放浪の家政婦さん(小池田マヤ)
ホクサイと飯さえあれば(鈴木小波)
MASTERキートン(勝鹿北星/浦沢直樹)
真夜中ごはん(イシヤマアズサ)
マリーマリーマリー(勝田文)
まんが道(藤子不二雄A)
ミスター味っ子(寺沢大介)
水玉生活(サラ・イイネス)
めしばな探偵タチバナ(坂戸佐兵衛/旅井とり)
モテキ(久保ミツロウ)
もやしもん(石川雅之)
モンキー・パトロール(有間しのぶ)
ラウンダバウト(渡辺ペコ)
ラーメン大好き小泉さん(鳴見なる)
リーチマン(米田達郎)
リトル・フォレスト(五十嵐大介)
リバーサイド・ネイキッド・ブレッド(有間しのぶ)
路地恋花(麻生みこと)
ワカコ酒(新久千映)
料理ジャンルから探す(※整理中)
twitter
最近面白かった漫画
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top