Home > マンガ飯 > 「リトル・フォレスト」(五十嵐大介)のクリスマス・ケーキ

「リトル・フォレスト」(五十嵐大介)のクリスマス・ケーキ

リトルフォレスト クリスマスケーキ 再現
今週はいよいよクリスマスですね。毎年ケーキを予約し忘れて、当日はケーキ難民になる我が家です(今年も狙ってたケーキがあったのにやっぱり予約し忘れた……)。
リトルフォレスト クリスマスケーキ 再現フライング気味に作ってみたのが、「リトル・フォレスト」に登場するクリスマスケーキ。
主人公・いち子の母が作るそれは、外見は生クリームでおおわれた真っ白な直方体。カットすると、赤と緑の2色のクリスマスカラーに分かれたスポンジがあらわれる、ちょっと凝ったケーキです。

※【コマ引用】「リトル・フォレスト」(五十嵐大介/講談社)2巻より

この赤と緑のスポンジの正体は、赤米の甘酒とほうれん草。後にいち子は、紫(黒米の甘酒)と黄(かぼちゃ)の組み合わせでアレンジします。どっちを作ろうか迷ったんですが、どうせだからってことで、両方再現してみることに(上の写真の仕上がりの雑さを見てわかるとおり、2種まとめて作るのは無謀でした……)。

ところで作中では、
「こんな風に、縦に2色に分かれるように生地を入れるなんて無理」
「それは自分で考えて頂戴」

というやり取りのシーンがありますが、正解は……?(ってすごく単純なんですけどね)


リトルフォレスト クリスマスケーキ 再現甘酒作り:
スポンジケーキに混ぜる、赤米と黒米の甘酒をそれぞれ作ります。どちらも探せば市販品もあるようですが、マンガにあわせて、せっかくなので一から挑戦。ちなみに甘酒作りは初めてなんですが、温度管理がキモらしい。なので調理用の温度計は用意したほうがいいかもしれません。
※【コマ引用】「リトル・フォレスト」(五十嵐大介/講談社)2巻より

リトルフォレスト クリスマスケーキ 再現材料は、赤米、黒米、それから麹。近所の店では普通の白米麹が置いてなくて、玄米麹で再現することに。

リトルフォレスト クリスマスケーキ 再現1.麹は袋から出してほぐし、水を入れて30分以上放置します。

リトルフォレスト クリスマスケーキ 再現 リトルフォレスト クリスマスケーキ 再現
2.赤米、黒米をそれぞれ1時間ほど水に浸し、お粥状に炊きます。赤米は炊飯器、黒米は鍋で調理しました。
リトルフォレスト クリスマスケーキ 再現3.粥が60度程度になるまで冷ましたら、麹を入れて(炊いた米の2倍程度)よく混ぜます。

リトルフォレスト クリスマスケーキ 再現 リトルフォレスト クリスマスケーキ 再現
4.ここからの温度管理は色んな方法があるようだったので、別々の方法を試してみることに。
黒米の方は、鍋ごと新聞紙や毛布にくるみ、コタツの中で一晩放置。赤米の方は炊飯器で保温し、60度を超えないようにチェックしながら3?4時間ほど置いてみます。

結果ですが、今回は炊飯器とコタツを併用する(炊飯器である程度発酵が進んだら、コタツで放置)のが一番うまくいきました。コタツだけだと温度が低すぎてうまく発酵せず、炊飯器だけだと温度が上がり過ぎちゃうんですよね;;
もちろん使う道具や環境によるので、どちらかの方法だけでも上手くいく場合も(少量なら、魔法瓶を使うのもいいらしい)。
リトルフォレスト クリスマスケーキ 再現あと今回は玄米の麹を使ったせいか、左の写真のように、発酵後もツブツブがかなり残りました。普通の麹ならもっとドロっとした感じに仕上がると思います。

ちょっと飲んで見ると、砂糖は一切入れてないのに、ほどよく甘くてびっくりした!


リトルフォレスト クリスマスケーキ 再現ケーキ作り:
甘酒が出来たら、いよいよケーキ本番。「赤米×ほうれん草」「黒米×かぼちゃ」で、計4種類の生地を作るので気合いを入れます。
※【コマ引用】「リトル・フォレスト」(五十嵐大介/講談社)2巻より

リトルフォレスト クリスマスケーキ 再現 リトルフォレスト クリスマスケーキ 再現
1.まずは野菜のペースト作りから。かぼちゃは茹でて潰し、ほうれん草は同じく茹でて水分をよく絞り、ハンドミキサーでペーストに。
リトルフォレスト クリスマスケーキ 再現 リトルフォレスト クリスマスケーキ 再現
2.【野菜生地の場合】:
サラダ油と砂糖をすりあわせ、卵を加えてよく混ぜます。その後、小麦粉とベーキングパウダーをあわせてふるい、ざっくり混ぜ、野菜のペーストを加えて混ぜます。
リトルフォレスト クリスマスケーキ 再現 リトルフォレスト クリスマスケーキ 再現
【甘酒生地の場合】:
上の野菜生地から、卵を抜いて同様の作り方で。黒米(写真右)は、混ぜるとちゃんと紫っぽい色の生地になりますねー。赤米(写真左)はどちらかというと茶色っぽい、お赤飯風の色になります。
後で気付いたんですが、甘酒はミキサーなどでなめらかにしてから生地に混ぜたほうが、焼き上がりがうまくいく気がします(ツブが残った状態だと、スポンジがボロボロになってしまいました;)。
リトルフォレスト クリスマスケーキ 再現 リトルフォレスト クリスマスケーキ 再現
3.パウンドケーキ型に、野菜生地と甘酒生地を半量ずつ流し込みます。↑これは赤米生地の上からほうれん草生地を流し込んだ図。その後180度に予熱したオーブンで、50分ほど焼きます。
リトルフォレスト クリスマスケーキ 再現 リトルフォレスト クリスマスケーキ 再現
4.焼き上がりました! 赤米×ほうれん草(写真左)はボンバーな仕上がりですね……(ベーキングパウダー入れすぎたかな)。
リトルフォレスト クリスマスケーキ 再現焼き上がったらすぐにラップで包み、膨らんだ面を下にして冷まし、全体を平らにします。

リトルフォレスト クリスマスケーキ 再現
5.今回は焼き上がりがボンバー過ぎてきれいに平らにならなかったので、仕方なく全体をカットして直方体っぽく整えます。(カットした切れ端は、カステラの端っこ的な美味しさでまたうまい)
焼き上がりですがご覧のとおり、パッキリ2色に分かれたというより、それぞれ片方の生地の配分が大きいことにお気づきでしょうか……。実は型に流し込む時に、「上の生地が足りない気がする……」と血迷って、多目に投入しちゃったんですよね(汗)。お菓子初心者は余計なことをすべからず!!……の鉄則を忘れると、このザマよ!
リトルフォレスト クリスマスケーキ 再現
6.微妙に失敗した気分を切り替えて、デコレーションに入ります。冒頭の「縦に2色」の謎ですが、何のことはありません。焼き上がりの状態を90度回転するだけですw
リトルフォレスト クリスマスケーキ 再現直方体のスポンジに、生クリームを塗っていきます。
生クリームに入れる砂糖は、スポンジを味見してからお好みで甘さを調整するのがいいかも。今回はブランデーとバニラエッセンスも少量入れました。

元のスポンジがちょっとイビツな形なので、マンガのような美しい直方体にはなりませんでした……が、トッピングも何もない真っ白でシンプルなケーキは、「清しこの夜」なイブにぴったりかな、なんて思いました。


リトルフォレスト クリスマスケーキ 再現 リトルフォレスト クリスマスケーキ 再現
食べた感想:
一番気に入った生地は、ほうれん草の部分。青臭くなく、ほのかな苦みが抹茶のようで、これ単体でも作ってみたいと思ったほど。甘酒のケーキは、洋菓子というより和菓子のような印象。ツブが残った部分はモチモチした食感、よく焼けた部分は何故かおせんべいっぽい香ばしさで、なかなか美味しかったです。

しかし甘酒作りは慣れないうちは手間がかかる!……ので、赤色はイチゴやトマト、紫色は紫芋なんかで代用できればいいな?、なんて思いました。来年こそ、パーフェクトな直方体&セパレートになるように菓子作りの腕を磨きたいもんです。

リトル・フォレスト 2 (ワイドKCアフタヌーン)
リトル・フォレスト 2 (ワイドKCアフタヌーン)
おすすめ平均
stars東北ではヨーロッパ的生活をすべきかもしれない
stars短すぎる
stars嬉しくなる体験
stars本当に美しいものを
stars美しい物語。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「リトル・フォレスト」(五十嵐大介)の再現料理一覧

banner_01.gif

スポンサーリンク

「マンガ飯」記事のランダムおすすめ

Home > マンガ飯 > 「リトル・フォレスト」(五十嵐大介)のクリスマス・ケーキ

月別アーカイブ
10  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
PR
作品から探す(50音順)
愛がなくても喰ってゆけます。(よしながふみ)
アオイホノオ(島本和彦)
青みゆく雪(宇仁田ゆみ)
あさひごはん(小池田マヤ)
あさりちゃん(室山まゆみ)
あたりまえのぜひたく。(きくち正太)
アルコール(西村しのぶ)
一緒に遭難したいひと(西村しのぶ)
海街diary(吉田秋生)
うめぼし(小池田マヤ)
おいしい関係(槇村さとる)
美味しんぼ(雁屋哲/花咲アキラ)
大奥(よしながふみ)
おかめ日和(入江喜和)
おせん(きくち正太)
夫すごろく(堀内三佳)
乙嫁語り(森 薫)
オハナホロホロ(鳥野しの)
おはようおかえり(鳥飼茜)
女の子の食卓(志村志保子)
かむろば村へ(いがらしみきお)
鴨の水かき(空木哲生)
カラスヤサトシのびっくりカレー おかわりっ!!(カラスヤサトシ)
きのう何食べた?(よしながふみ)
きりきり亭主人(きくち正太)
銀のスプーン(小沢真理)
クッキングパパ(うえやまとち)
刑務所の中(花輪和一)
げんしけん(木尾士目)
玄米せんせいの弁当箱(魚戸おさむ/北原雅紀)
幸腹グラフィティ(川合マコト)
極食キング(土山しげる)
極道めし(土山しげる)
孤独のグルメ(久住昌之/谷口ジロー)
こどもの体温(よしながふみ)
食キング(土山しげる)
サウダーデ(池辺葵)
サカタ食堂(坂田靖子)
酒場ミモザ(とだともこ)
酒ラボ(宇仁田ゆみ)
颯爽な家政婦さん(小池田マヤ)
三国志
3月のライオン(羽海野チカ)
さんさん録(こうの史代)
深夜食堂(安倍夜郎)
...すぎなレボリューション(小池田マヤ)
すごいよ!!マサルさん(うすた京介)
スパイスビーム(深谷陽)
スーパーくいしん坊(ビッグ錠/牛次郎)
スペースシェフシーザー(Boichi)
すみれファンファーレ(松島直子)
西洋骨董洋菓子店(よしながふみ)
その男、甘党につき(えすとえむ)
それではさっそくBuonappetito!(ヤマザキマリ)
大東京ビンボー生活マニュアル(前川つかさ)
たそがれたかこ(入江喜和)
誰そ彼の家政婦さん(小池田マヤ)
誰も寝てはならぬ(サラ イネス)
ダンジョン飯(九井諒子)
ちぃちゃんのおしながき・繁盛記(大井昌和)
チーズの時間(山口よしのぶ/花形玲)
ちはやふる(末次由紀)
チャンネルはそのまま!(佐々木倫子)
沈夫人の料理人シリーズ(深巳琳子)
天食(泉昌之)
天体戦士サンレッド(くぼたまこと)
どいつもこいつも(雁須磨子)
ドカコック(渡辺保裕)
Dr.スランプ(鳥山明)
ドラえもん(藤子・F・不二雄)
トルコで私も考えた(高橋由佳利)
ドロヘドロ(林田球)
にがくてあまい(小林ユミヲ)
にこたま(渡辺ペコ)
のだめカンタービレ(二ノ宮和子)
not simple(オノ・ナツメ)
のんちゃんのり弁(入江喜和)
ハクメイとミコチ(樫木祐人)
バッカス(青木健生/井上元伸)
パスタの王国(中祥人)
パタリロ(魔夜峰央)
ハチミツとクローバー(羽海野チカ)
花と奥たん(高橋しん)
バーバーハーバー(小池田マヤ)
ばらかもん(ヨシノサツキ)
パラダイス・カフェ(ひうらさとる)
ハルシオン・ランチ(沙村広明)
バンビ~ノ!(せきやてつじ)
ひまわりっ(東村アキコ)
ピリ辛の家政婦さん(小池田マヤ)
flat(青桐ナツ)
フラワー・オブ・ライフ(よしながふみ)
へうげもの(山田芳裕)
Heaven?(佐々木倫子)
包丁人味平(牛次郎/ビッグ錠)
放浪の家政婦さん(小池田マヤ)
ホクサイと飯さえあれば(鈴木小波)
MASTERキートン(勝鹿北星/浦沢直樹)
真夜中ごはん(イシヤマアズサ)
マリーマリーマリー(勝田文)
まんが道(藤子不二雄A)
ミスター味っ子(寺沢大介)
水玉生活(サラ・イイネス)
めしばな探偵タチバナ(坂戸佐兵衛/旅井とり)
モテキ(久保ミツロウ)
もやしもん(石川雅之)
モンキー・パトロール(有間しのぶ)
ラウンダバウト(渡辺ペコ)
ラーメン大好き小泉さん(鳴見なる)
リーチマン(米田達郎)
リトル・フォレスト(五十嵐大介)
リバーサイド・ネイキッド・ブレッド(有間しのぶ)
路地恋花(麻生みこと)
ワカコ酒(新久千映)
料理ジャンルから探す(※整理中)
twitter
最近面白かった漫画
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top