Home > 2015年01月

2015年01月

「ワカコ酒」(新久千映)のウニクレソン

「ワカコ酒」のウニクレソン

「ワカコ酒」4巻が相変わらず酒飲みにとって癒やしの内容でした。
「同僚から見たワカコさん」の回(「後輩君の憂鬱」)が、なぜ読者の我々が彼女に惹かれるのかがズバリ説明されてて、あらためていいなあ、と思ったり。「余裕のある人」になりたいものですね。

「ワカコ酒」(新久千映/徳間書店)4巻より4巻は再び登場した自宅酒のメニュー(酒盗onポテトサラダ)もおいしそうだったのですが、お店メニューで「これ食べたい!」とハゲしく心ゆさぶられたのが、「ウニクレソン」。
※【コマ引用】「ワカコ酒」(新久千映/徳間書店)4巻より

結婚パーティ帰りでめかしこんだワカコさんが、ふらっと寄った鉄板焼きのお店のメニューです。
名前のとおり、ウニとクレソンをバターでさっと鉄板で炒めてバゲットを添えたもの。
密かに広島名物になりつつあるやつだ」のセリフで初めて知ったのですが、ワカコ酒のメイン舞台・広島で広まりつつあるご当地メニューらしい。
漫画に出てくるお店のモデルなのかもしれないですが、どうやらこのお店が発祥のようです。
ウニもクレソンも特に広島の名産ってわけではないようだけど(私が知らないだけ?)、こうやって名物料理が広まっていくってちょっと面白い。


ウニクレソンの材料材料:(分量はご参考までに)
・クレソン 2束(少量なら4束)
・ウニ 1パック
・バター 20g(内10gはバゲット用)
・しょうゆ 小さじ1
・バゲット 4枚
・レモン 輪切り1枚

近所のスーパーで、カナダ産のウニがこの量で780円!とお安く手に入ったので、思い切って全部使います(途中つまみぐいしたけど)。

バゲット作り方:
ウニクレソンと別のフライパンを熱してバター10gを入れ、バゲットを焼いておきます。
(トースターでもいいかと思いますが、鉄板調理の雰囲気を無理やり出したいので…)


バター クレソン
フライパンにバター10gを熱し、クレソンをさっと炒めます。

ウニ しょうゆ
ウニをどかっと投入して軽く混ぜ、しょうゆを小さじ1ほど絡めます。

ウニとクレソン皿に盛り、焼いたバゲット、レモンのスライスを飾りつけて完成。


豪華なわりに簡単。
「ワカコ酒」のウニクレソン

家でこんなに大量のウニを食べるのって初めてかも。バチが当たらないか怖い。
アップ

レモンを軽く絞って、ビールとともにいただきます。
リフティング
食べた感想:
シャキシャキのクレソンにウニとバターがクリーミーに絡んで、庶民的な鉄板焼きのおつまみと思えない、まるでフレンチの一皿みたいな贅沢な味。クレソンは炒めると独特の香りも抑えられるので、苦手な人でも大丈夫なはず。
珍しいものの寄せ集めかと思いきや 脳の奥底に持ってたおいしさのピースがピッタリはまる
そんなワカコさんの脳内感想に共感できる、食べたことがないのにハラオチするおいしさ。

バゲットとウニ

バゲットにウニをのせても美味。

ソースにして

皿に残ったウニ+バター+しょうゆ+レモン汁のソースにつけてもたまらん。もっと食べたい。
作るのも一瞬なら、食べ終わるのも一瞬。美味しいものって儚いですね……(ぢっと皿をみる)。機会があったら、広島で本場のウニクレソンも食べたいなあ。

4199802479ワカコ酒 4 (ゼノンコミックス)
新久千映
徳間書店 2014-12-20

by G-Tools

スポンサーリンク

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

「あさひごはん」(小池田マヤ)のプリンホットケーキ

「あさひごはん」(小池田マヤ)のプリンホットケーキ

おいしそうな食べ物が作中にたびたび登場する漫画家さんはたくさんいますが、なかでも小池田マヤ先生のレシピは個人的にすごく好みなのです。「そんな食べ方あるんだ!」と食材の組み合わせに驚かされたり、知らなかった調理法に出会えたり。

そんな小池田先生の新刊「あさひごはん」。
多忙な両親のもとで育ち、小さなころから自分で朝食を準備していた高校生のあさひ。彼のパートナーは、28歳で亡くなった元料理人の祖父の幽霊。
祖父が残したレシピノートをもとに、たくさんの朝ごはんが彼の生活を彩っていきます。

「あさひごはん」(小池田マヤ/リイド社)1巻より4話に登場するのが「プリンホットケーキ」。
※【コマ引用】「あさひごはん」(小池田マヤ/リイド社)1巻より

文字通り、ホットケーキの生地にプリンを混ぜて焼くという、ちょっとびっくりなアイデア。でもよく考えたらプリンも卵と牛乳の産物だし、合わないワケがない。どんな結果になるのか気になって、作ってみました。

材料2材料:
ホットケーキミックス、卵、牛乳、みりん、溶かしバター、プリン。
プリンはプッチンプリンのようなゼリータイプではなく、焼きプリンを使います(好みだけど、トロトロタイプじゃないほうが焼く時に扱いやすいかも)。

粉と玉子と牛乳作り方:(分量は適当です)
ボウルにホットケーキミックス粉1袋と卵、牛乳を加えてよく混ぜる(みりんを入れるので牛乳は少なめ)。

溶かしバターレンジで溶かしたバター(今回は10gくらい)を加える。

みりんみりんを加える(大さじ1~2くらい)。
みりんを入れることで、焼き上がりがパサつかずしっとりするそう。理系の理可さんが解説すると「糖分が水分を抱えてでんぷんの組成老化を防ぐ」……ということだそーです。( ゚Å゚)ホゥ

プリン投入 プリンを混ぜる
焼きプリンをスプーンですくってボウルに入れ、ざっくり混ぜます。今回使ったのは、4個セット売りのミニプリンですが、たっぷり入れたほうがおいしそう…と思って全部投入。

プリンを混ぜる2 フライパンに流す

フタをする普通のホットケーキと同じように焼きます。ふんわり仕上げるために、フタをしつつ。

ホットケーキを焼く 裏返す2
表面に気泡が出てきたら裏返し、またフタをしてしばらく焼きます。生地のなかのプリンの部分がやわらかくて、通常よりも裏返しづらいのでご注意を。

焼けたら積み上げる。
焼き上がり

このままでもいいのですが、作中のざっくりカットした食べ方がおいしそうだったので、マネしてみます。
ナイフで切ると断面からプリンがとろっと! これ絶対うまいに決まってる。
切る

もうカロリーなんて知らん……バターとメープルシロップもありのーままにーかーけるのー
メープルシロップ

中身
食べた感想:
ふわふわしっとりのホットケーキのなかに、まるでクリームみたいなトロトロのプリン。ところどころ混ざったカラメルの香ばしさもそのまま。予想以上の口福にうっとりです。
多めに作って冷凍しておいたので、これからしばらく朝はこれだな。起きるのがちょっと楽しみになってしまっているから、美味しい朝ごはんって偉大ですね。

このほかにも、「ホウレン草のバナナトースト」とか「懐中クリームスープ」とか、ひと味違った朝ごはんレシピがたくさん載っていておすすめです。

※WEB連載はこちらで読めるようです

4845841835あさひごはん (SPコミックス)
小池田マヤ
リイド社 2014-12-25

by G-Tools

スポンサーリンク

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2015年01月

月別アーカイブ
10  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
PR
作品から探す(50音順)
愛がなくても喰ってゆけます。(よしながふみ)
アオイホノオ(島本和彦)
青みゆく雪(宇仁田ゆみ)
あさひごはん(小池田マヤ)
あさりちゃん(室山まゆみ)
あたりまえのぜひたく。(きくち正太)
アルコール(西村しのぶ)
一緒に遭難したいひと(西村しのぶ)
海街diary(吉田秋生)
うめぼし(小池田マヤ)
おいしい関係(槇村さとる)
美味しんぼ(雁屋哲/花咲アキラ)
大奥(よしながふみ)
おかめ日和(入江喜和)
おせん(きくち正太)
夫すごろく(堀内三佳)
乙嫁語り(森 薫)
オハナホロホロ(鳥野しの)
おはようおかえり(鳥飼茜)
女の子の食卓(志村志保子)
かむろば村へ(いがらしみきお)
鴨の水かき(空木哲生)
カラスヤサトシのびっくりカレー おかわりっ!!(カラスヤサトシ)
きのう何食べた?(よしながふみ)
きりきり亭主人(きくち正太)
銀のスプーン(小沢真理)
クッキングパパ(うえやまとち)
刑務所の中(花輪和一)
げんしけん(木尾士目)
玄米せんせいの弁当箱(魚戸おさむ/北原雅紀)
幸腹グラフィティ(川合マコト)
極食キング(土山しげる)
極道めし(土山しげる)
孤独のグルメ(久住昌之/谷口ジロー)
こどもの体温(よしながふみ)
食キング(土山しげる)
サウダーデ(池辺葵)
サカタ食堂(坂田靖子)
酒場ミモザ(とだともこ)
酒ラボ(宇仁田ゆみ)
颯爽な家政婦さん(小池田マヤ)
三国志
3月のライオン(羽海野チカ)
さんさん録(こうの史代)
深夜食堂(安倍夜郎)
...すぎなレボリューション(小池田マヤ)
すごいよ!!マサルさん(うすた京介)
スパイスビーム(深谷陽)
スーパーくいしん坊(ビッグ錠/牛次郎)
スペースシェフシーザー(Boichi)
すみれファンファーレ(松島直子)
西洋骨董洋菓子店(よしながふみ)
その男、甘党につき(えすとえむ)
それではさっそくBuonappetito!(ヤマザキマリ)
大東京ビンボー生活マニュアル(前川つかさ)
たそがれたかこ(入江喜和)
誰そ彼の家政婦さん(小池田マヤ)
誰も寝てはならぬ(サラ イネス)
ダンジョン飯(九井諒子)
ちぃちゃんのおしながき・繁盛記(大井昌和)
チーズの時間(山口よしのぶ/花形玲)
ちはやふる(末次由紀)
チャンネルはそのまま!(佐々木倫子)
沈夫人の料理人シリーズ(深巳琳子)
天食(泉昌之)
天体戦士サンレッド(くぼたまこと)
どいつもこいつも(雁須磨子)
ドカコック(渡辺保裕)
Dr.スランプ(鳥山明)
ドラえもん(藤子・F・不二雄)
トルコで私も考えた(高橋由佳利)
ドロヘドロ(林田球)
にがくてあまい(小林ユミヲ)
にこたま(渡辺ペコ)
のだめカンタービレ(二ノ宮和子)
not simple(オノ・ナツメ)
のんちゃんのり弁(入江喜和)
ハクメイとミコチ(樫木祐人)
バッカス(青木健生/井上元伸)
パスタの王国(中祥人)
パタリロ(魔夜峰央)
ハチミツとクローバー(羽海野チカ)
花と奥たん(高橋しん)
バーバーハーバー(小池田マヤ)
ばらかもん(ヨシノサツキ)
パラダイス・カフェ(ひうらさとる)
ハルシオン・ランチ(沙村広明)
バンビ~ノ!(せきやてつじ)
ひまわりっ(東村アキコ)
ピリ辛の家政婦さん(小池田マヤ)
flat(青桐ナツ)
フラワー・オブ・ライフ(よしながふみ)
へうげもの(山田芳裕)
Heaven?(佐々木倫子)
包丁人味平(牛次郎/ビッグ錠)
放浪の家政婦さん(小池田マヤ)
ホクサイと飯さえあれば(鈴木小波)
MASTERキートン(勝鹿北星/浦沢直樹)
真夜中ごはん(イシヤマアズサ)
マリーマリーマリー(勝田文)
まんが道(藤子不二雄A)
ミスター味っ子(寺沢大介)
水玉生活(サラ・イイネス)
めしばな探偵タチバナ(坂戸佐兵衛/旅井とり)
モテキ(久保ミツロウ)
もやしもん(石川雅之)
モンキー・パトロール(有間しのぶ)
ラウンダバウト(渡辺ペコ)
ラーメン大好き小泉さん(鳴見なる)
リーチマン(米田達郎)
リトル・フォレスト(五十嵐大介)
リバーサイド・ネイキッド・ブレッド(有間しのぶ)
路地恋花(麻生みこと)
ワカコ酒(新久千映)
料理ジャンルから探す(※整理中)
twitter
最近面白かった漫画
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top