Home > 2012年06月

2012年06月

「きのう何食べた?」(よしながふみ)のチンジャオロースーほか

「きのう何食べた?」チンジャオロースーほか

「きのう何食べた?」(よしながふみ/講談社)6巻より先日6巻が出た「きのう何食べた?」より、ちょっと早いけど夏休みのエピソードのメニューを作ってみました。

・チンジャオロースー
・きゅうりのピリ辛漬け
・焼きなす
・かぼちゃとみょうがのみそ汁

ピーマンにきゅうり、なす、みょうがなど、大好きな野菜がたっぷりなので、雑誌掲載時から作りたかった献立。夏って野菜に一番パワーがある季節だからか、スーパーの青果売り場に行くだけでテンションが上がります。
※【コマ引用】「きのう何食べた?」(よしながふみ/講談社)6巻より


きゅうりたたくきゅうりのピリ辛漬け:
きゅうりは麺棒などで全体をたたいてヒビを入れ(邪念が溜まってたのか、強く叩きすぎた…)、4等分に切った後、縦にも4等分する。
(単行本のよしなが先生の解説によると、この時、きゅうりの真ん中の種の部分をこそいでおくと、より◎とのこと)

たれ きゅうり投入
フライパンで豆板醤をごま油で軽く炒めて火を止め、しょうゆ、酢、砂糖、おろしにんにくを入れてタレを作り、きゅうりとざっと絡める。容器に移して冷蔵庫で冷やす。
この工程、ケンジがシロさんの指示で作ってたけど、休みの日はちゃんと手伝うところがえらいなー。

なす下ごしらえ焼きなす:
ヘタに包丁を一周させてガクを取り、260度に予熱したオーブントースター(我が家は250度までしか上がらないオーブンだけど、大丈夫でした)で30分焼く(途中で裏表返す)。

なすの皮むく 切り込み
なすが焼きあがったら、氷水で手を冷やしつつ熱いうちに皮をむき、ヘタを切り落として縦に切り込みを入れる。
あっついわ皮がうまくさけないと焦るわアクで手がかゆくなるわ、で毎回てんやわんやになる作業です。

「きのう何食べた?」(よしながふみ/講談社)6巻よりけっこう労作なのに決してメインにならない焼きなす…
という一連の2人のつぶやきにウケましたが、確かに焼きなすの手間パ(手間パフォーマンス)の悪さは異常…。そして美味しさも異常…。
そのせいか、居酒屋のメニューで発見したら必ず頼んでしまう。そして作った人に感謝の念をおくらずにはいられない。それが焼きなす…(ラブ)。
※【コマ引用】「きのう何食べた?」(よしながふみ/講談社)6巻より


肉下ごしらえチンジャオロースー:
薄切りの豚肉を細切りし、しょうゆと酒、こしょうをもみこんで下味をつけ、片栗粉をまぶしておく。

たけのこ水煮たけのこは繊維にそって千切り、ピーマンは半分に割って斜めの千切りに。

ネギいためる 味付け
中華鍋に油を入れてニンニク、しょうが、ねぎのみじん切りを炒める。豚肉を入れ、色が変わるまで炒めたら、ピーマンとたけのこを入れ、オイスターソース、しょうゆ、砂糖で味付け(豚肉に下味がついているので、それぞれ少量でOKかと)。
仕上げにごま油をたらして完成。

写真には写ってないけど、「夏休み特別晩酌」なのでビールも並べる。
(といっても、うちは毎回「何食べ」メニューでがんがん飲んでるのですが…)
「きのう何食べた?」チンジャオロースーほか

チンジャオロースー
チンジャオロースー。甘辛い味付けがご飯にぴったり。肉に片栗粉で下ごしらえすると、タレがよく絡むからやっぱりおいしいな。

きゅうりのピリ辛漬け
きゅうりのピリ辛漬け。分量どおりだとたくさんできるので、常備菜に活躍しそう。
豆板醤の辛さに酸味、パリパリした食感でビールがすすむつまみ。
よしなが先生の注釈どおり、きゅうりの種は取った方が水っぽさがなくなってより美味しいかも。

かぼちゃとみょうがのみそ汁
かぼちゃとみょうがのみそ汁。ちょっと意外な組み合わせですが、かぼちゃのほっくり感にみょうがの香りが入ると、一気に夏っぽくなってなかなかおいしい。

焼きなす
そして焼きなす。おかかとおろししょうがを乗せて、上からかけるのはしょうゆでもポン酢でもお好みで。
ああほんと、労力の割になんでこんなに食べるのはツルっと一瞬なんでしょう、焼きなすってのは…。食後はいつも「諸行無常」的なワードが頭に残ります。

このエピソードでは、シロさんが料理を始める過去のきっかけもさらっと明らかになるんですが、意外に遅咲きだったことにびっくり。でも今や主婦顔負けの腕になってるってことは、やっぱスジというかセンスがよかったんでしょうね。

4063871169きのう何食べた?(6) (モーニング KC)
よしなが ふみ
講談社 2012-05-23

by G-Tools

スポンサーリンク

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

「ピリ辛の家政婦さん」(小池田マヤ)の鴨のコンフィと赤キャベツのグラッセ サワークリーム風ヨーグルト添え

「ピリ辛の家政婦さん」(小池田マヤ)の鴨のコンフィと赤キャベツのグラッセ サワークリーム風ヨーグルト添え

「ピリ辛の家政婦さん」(小池田マヤ/祥伝社)よりずっと作ってみたかったレシピに、やっと挑戦。
小池田マヤ先生の「ピリ辛の家政婦さん」に登場する、鴨のコンフィ。家政婦さんシリーズで一番最初に読んで好きになったエピソードに出てくる料理です。
※【コマ引用】「ピリ辛の家政婦さん」(小池田マヤ/祥伝社)より

絶頂期を過ぎて落ち目になったシナリオライターの五十鈴が、家政婦の里にリクエストした一皿。「あれは冬の料理」と一度は一蹴した里ですが、五十鈴がマンションを手放す前夜、突然この料理を振る舞います。

疲れた心を癒やすご飯って二通りあって、ひとつはおふくろの味的な素朴な家庭料理。そしてもうひとつは、こういう洒落た非日常ディッシュかもしれない。そして後者の女心をくすぐる料理を作中に出すのが、小池田先生は抜群に上手だとおもう。

というわけで、里の忠告どおり冬に作るべきか、やっぱりエピソードにあわせて夏に作るべきか……と迷って、なかなか手をつけられなかったのですが、近所のスーパーでうまそーな鴨を見つけて思わず購入。結局、中途半端な季節に再現することになったのでした……。

かも 寝かせる
作り方:
※詳しい分量は単行本に記載されているレシピをご参考ください
ジップロックに鴨肉と塩、タイム、ローリエを入れてよく揉みこみ、冷蔵庫で一晩寝かせる。

コンフィ1 コンフィ2
鍋に鴨肉を入れ、サラダ油(あればラードでも)を肉がかぶるまで注ぐ。
中火で沸騰するまで火にかけ、そのあと110度のオーブンに移して2時間煮る。

焼く鴨肉のオイルをふき取り、フライパンで皮がパリっとするまで焼いて、包丁でスライス(ちょっと冷ましてからのほうが切りやすいかも)。
残った肉はオイルごと容器に入れて保存すれば、3週間ほど持つそう。

ヨーグルト1 ヨーグルト2
肉をオーブンで煮ている間に、付け合せの準備。
無糖のプレーンヨーグルトと塩、クミンパウダーをボウルに入れて泡だて器でよく混ぜる。キッチンペーパーを敷いたザルに移し、30分~1時間ほど水切りする。

グラッセの材料グラッセの材料は、千切りした赤キャベツ(=紫キャベツ)、すりおろしたリンゴ、みじん切り玉ねぎ。それからバター、赤ワイン、クレーム・ド・カシス。

玉ねぎ炒める鍋にバターを熱し、玉ねぎをしんなりするまで炒め、その後すりおろしたリンゴを入れてさらに炒める。

カシス 赤キャベツのグラッセ
赤キャベツを入れてしんなりするまで炒め、赤ワイン、クレーム・ド・カシスで風味づけし、一呼吸置いてから火を止める。

お皿にキャベツのグラッセを盛り、その上にスライスした鴨のコンフィ、水切りしたヨーグルトを盛り付け、クレソンをのせて完成。
「ピリ辛の家政婦さん」(小池田マヤ)の鴨のコンフィと赤キャベツのグラッセ サワークリーム風ヨーグルト添え

ワインのマリアージュ的なものにはぜんぜん詳しくない私にも、天から「赤を飲め」というお告げが聞こえてくるレベル。

「ピリ辛の家政婦さん」(小池田マヤ)の鴨のコンフィと赤キャベツのグラッセ サワークリーム風ヨーグルト添え
食べた感想:
鴨のコンフィは思ってた以上に塩気がしっかりきいてて、これに赤キャベツのグラッセの甘みがぴったり。そしてクミンのスパイスがきいたヨーグルトを添えて食べると、さっぱりしてフォークがなかなか止まらない罠(ワインも止まらん)。
冬はサワークリームでもいいかもしれませんが、夏場はこうやってヨーグルトであわせるほうが、断然さっぱりして◎。こういう気配りの仕方が、さすが里。

小池田先生の解説どおり、手間がかかっていそうで意外に簡単&保存がきくのがうれしい。
忙しい時でも、ストックしておいたコンフィさえあれば、ささっと作れるし、一皿でわりとがっつりお腹いっぱいにもなる。そして疲れた日には、こういう非日常感のあるメニューってまさにサプリだなー、と思うのでした。

4396765118ピリ辛の家政婦さん (Feelコミックス)
小池田 マヤ
祥伝社 2010-12-08

by G-Tools

スポンサーリンク

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2012年06月

月別アーカイブ
10  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
PR
作品から探す(50音順)
愛がなくても喰ってゆけます。(よしながふみ)
アオイホノオ(島本和彦)
青みゆく雪(宇仁田ゆみ)
あさひごはん(小池田マヤ)
あさりちゃん(室山まゆみ)
あたりまえのぜひたく。(きくち正太)
アルコール(西村しのぶ)
一緒に遭難したいひと(西村しのぶ)
海街diary(吉田秋生)
うめぼし(小池田マヤ)
おいしい関係(槇村さとる)
美味しんぼ(雁屋哲/花咲アキラ)
大奥(よしながふみ)
おかめ日和(入江喜和)
おせん(きくち正太)
夫すごろく(堀内三佳)
乙嫁語り(森 薫)
オハナホロホロ(鳥野しの)
おはようおかえり(鳥飼茜)
女の子の食卓(志村志保子)
かむろば村へ(いがらしみきお)
鴨の水かき(空木哲生)
カラスヤサトシのびっくりカレー おかわりっ!!(カラスヤサトシ)
きのう何食べた?(よしながふみ)
きりきり亭主人(きくち正太)
銀のスプーン(小沢真理)
クッキングパパ(うえやまとち)
刑務所の中(花輪和一)
げんしけん(木尾士目)
玄米せんせいの弁当箱(魚戸おさむ/北原雅紀)
幸腹グラフィティ(川合マコト)
極食キング(土山しげる)
極道めし(土山しげる)
孤独のグルメ(久住昌之/谷口ジロー)
こどもの体温(よしながふみ)
食キング(土山しげる)
サウダーデ(池辺葵)
サカタ食堂(坂田靖子)
酒場ミモザ(とだともこ)
酒ラボ(宇仁田ゆみ)
颯爽な家政婦さん(小池田マヤ)
三国志
3月のライオン(羽海野チカ)
さんさん録(こうの史代)
深夜食堂(安倍夜郎)
...すぎなレボリューション(小池田マヤ)
すごいよ!!マサルさん(うすた京介)
スパイスビーム(深谷陽)
スーパーくいしん坊(ビッグ錠/牛次郎)
スペースシェフシーザー(Boichi)
すみれファンファーレ(松島直子)
西洋骨董洋菓子店(よしながふみ)
その男、甘党につき(えすとえむ)
それではさっそくBuonappetito!(ヤマザキマリ)
大東京ビンボー生活マニュアル(前川つかさ)
たそがれたかこ(入江喜和)
誰そ彼の家政婦さん(小池田マヤ)
誰も寝てはならぬ(サラ イネス)
ダンジョン飯(九井諒子)
ちぃちゃんのおしながき・繁盛記(大井昌和)
チーズの時間(山口よしのぶ/花形玲)
ちはやふる(末次由紀)
チャンネルはそのまま!(佐々木倫子)
沈夫人の料理人シリーズ(深巳琳子)
天食(泉昌之)
天体戦士サンレッド(くぼたまこと)
どいつもこいつも(雁須磨子)
ドカコック(渡辺保裕)
Dr.スランプ(鳥山明)
ドラえもん(藤子・F・不二雄)
トルコで私も考えた(高橋由佳利)
ドロヘドロ(林田球)
にがくてあまい(小林ユミヲ)
にこたま(渡辺ペコ)
のだめカンタービレ(二ノ宮和子)
not simple(オノ・ナツメ)
のんちゃんのり弁(入江喜和)
ハクメイとミコチ(樫木祐人)
バッカス(青木健生/井上元伸)
パスタの王国(中祥人)
パタリロ(魔夜峰央)
ハチミツとクローバー(羽海野チカ)
花と奥たん(高橋しん)
バーバーハーバー(小池田マヤ)
ばらかもん(ヨシノサツキ)
パラダイス・カフェ(ひうらさとる)
ハルシオン・ランチ(沙村広明)
バンビ~ノ!(せきやてつじ)
ひまわりっ(東村アキコ)
ピリ辛の家政婦さん(小池田マヤ)
flat(青桐ナツ)
フラワー・オブ・ライフ(よしながふみ)
へうげもの(山田芳裕)
Heaven?(佐々木倫子)
包丁人味平(牛次郎/ビッグ錠)
放浪の家政婦さん(小池田マヤ)
ホクサイと飯さえあれば(鈴木小波)
MASTERキートン(勝鹿北星/浦沢直樹)
真夜中ごはん(イシヤマアズサ)
マリーマリーマリー(勝田文)
まんが道(藤子不二雄A)
ミスター味っ子(寺沢大介)
水玉生活(サラ・イイネス)
めしばな探偵タチバナ(坂戸佐兵衛/旅井とり)
モテキ(久保ミツロウ)
もやしもん(石川雅之)
モンキー・パトロール(有間しのぶ)
ラウンダバウト(渡辺ペコ)
ラーメン大好き小泉さん(鳴見なる)
リーチマン(米田達郎)
リトル・フォレスト(五十嵐大介)
リバーサイド・ネイキッド・ブレッド(有間しのぶ)
路地恋花(麻生みこと)
ワカコ酒(新久千映)
料理ジャンルから探す(※整理中)
twitter
最近面白かった漫画
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top