Home > 2011年07月

2011年07月

「げんしけん 二代目」(木尾士目)の斑目先輩のパスタ

エビと生ハムとプチトマトのパスタ

大学のオタクサークル「現代視覚文化研究会」を舞台にした、青春マンガ「げんしけん」。笠原君たちの卒業で一区切りついた物語は、後輩たちを主人公にした「二代目」として再スタート。男子部員が多かった前作と比べて、今回は女子部員が中心。なかでも「男の娘(女装男子)」+「腐男子」という、ややこしい設定の新キャラ・波戸君が活躍してくれそうで、楽しみ。

でも「げんしけん」の不動のアイドルといえば、大野さんでも咲ちゃんでももちろんクッチーでもなく、やはり斑目!!です。

初登場時はテクノカットにヒョロヒョロの体格で、いかにも「脇役の先輩」だったのに……巻が進むにつれ愛されキャラ化してゆく過程は必見です。げんしけん唯一の一般人・咲ちゃんへのひそかな想いは、「クラスタ違いの恋」って「身分違いの恋」よりもヘビーだなあ……と切なくなったり。

「げんしけん」(木尾士目/講談社)10巻より10巻では、そんな斑目の意外な一面が垣間見えます。彼の部屋を女装用更衣室にする波戸君は、ひょんなことから手料理をご馳走になることに。メニューはエビと生ハムとプチトマトのパスタ、となかなかシャレたもの。

回転寿司で好きなネタは「ベーコン」というくらい、食に無頓着だった斑目センパイがパスタを! しかも手作りなんて! となんだか感慨深いです。
※【コマ引用】「げんしけん 二代目」(木尾士目/講談社)10巻より


材料材料:
特に作り方は書いてないので、想像でつくってみます。
おもな材料はエビ、生ハム(今回は安かったので、プロシュートの切り落とし)、プチトマト、パスタ、にんにく。

エビエビは殻と尾をむいて、白ワインをふっておく(面倒でなければ背わたの処理も)。

ニンニクフライパンにみじん切りしたニンニクとオリーブオイルを入れ、香りが出るまでゆっくり熱します。

炒める 炒める2
エビを入れて炒め、色が変わったら生ハム、プチトマトの順に投入。プチトマトに火が通るまでよく炒める。

炒める茹で上がったパスタと、茹で汁少々を加え、火にかけたままよく馴染ませます。塩こしょうで味をととのえて完成。


バジルがあったので、ついでに飾ってみる。
エビと生ハムとプチトマトのパスタ

エビと生ハムとプチトマトのパスタ

「げんしけん」(木尾士目/講談社)10巻より食べた感想:
プチトマトは、フォークで崩しつつトマトソース風に楽しめるので、しっかり火を通すのがおすすめ。多めに入れたニンニクと生ハムの塩気のパンチがきいてて、見た目よりもガッツリな味です。

西原理恵子先生が、どっかで「イタ飯は油と塩のドカタ飯」みたいなことを言ってましたが、特にパスタはガーッと作ってガーッと食べられる、一人暮らしにぴったりのメニューですよね。そしてそんなドカ系イタリアンには、ワインじゃなくてやっぱりビールが合うと思う。
あーービールうめ やべ うめ!
のセリフがさらにそそる。斑目かわいいよ斑目。
※【コマ引用】「げんしけん 二代目」(木尾士目/講談社)10巻より


4063107523げんしけん 二代目の壱(10) (アフタヌーンKC)
木尾 士目
講談社 2011-05-23

by G-Tools

スポンサーリンク

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

「にがくてあまい」(小林ユミヲ)のとうもろこしのぷりっぷり玄米ご飯とチャーハン

「にがくてあまい」(小林ユミヲ)の夏野菜ぷりっぷりっチャーハン

「にがくてあまい」(小林ユミヲ/マッグガーデン)2巻よりこないだ3巻が出たばかりの「にがくてあまい」ですが、今回は夏野菜ネタが豊富な2巻から。

作中のエピソードに登場するのは、ゆでたてのトウモロコシのみですが、巻末には残りものを活用したおいしそうなアレンジレシピが登場します。トウモロコシの玄米ご飯と、夏野菜チャーハンの2品。
※【コマ引用】「にがくてあまい」(小林ユミヲ/マッグガーデン)2巻より

とうもろこし ゆでる

ゆでる2まずは基本の茹でトウモロコシ作りから。
皮とヒゲをむいた生トウモロコシを、塩を入れた水から沸騰させて茹でます。
最近は品種もたくさんあって、どれも甘くて美味しいですよねー。


炊く 炊く2

混ぜるとうもろこしのぷりっぷり玄米ご飯:
茹でたとうもろこしの実をはずし、圧力鍋に玄米と塩、水と一緒に入れて炊き上げます(おこげも出来たー)。
今回は残り物アレンジってことで茹でトウモロコシを使っていますが、本来は生トウモロコシから作るよう。

「にがくてあまい」(小林ユミヲ)のぷりっぷりっ玄米ご飯
食べた感想:
玄米の味って、どうしても人によって好き嫌いがありますが、これは食べやすい!
とうもろこしのプチプチした甘みとご飯の塩気が、クセになります。和食なのに、洋風っぽさもあって、おかずの種類も選ばなさそう。

いためる夏やさいぷりっぷりっチャーハン:
もうひとつのレシピは、上の玄米ご飯をさらにアレンジしたもの。
残った玄米ご飯をオリーブオイルとニンニクでよく炒め、塩で味付け。
 
投入火を止めて、薄切りしたズッキーニとパプリカを入れ、余熱で仕上げます。粗挽きコショウを振って完成。

「にがくてあまい」(小林ユミヲ)の夏野菜ぷりっぷりっチャーハン
食べた感想:
トウモロコシの黄色に、ズッキーニの緑、パプリカの赤、と彩りもキレイで食欲そそります。
洋風チャーハンといった感じですが、これもトウモロコシの甘みがきいていて、肉が入ってなくてもなんだか満足する味に。玄米って、こうやって洋風の味付けにするほうが好みかも……と、個人的にちょっと発見でした。

4861278112にがくてあまい(2) (エデンコミックス)
小林ユミヲ
マッグガーデン 2011-01-14

by G-Tools

スポンサーリンク

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

「おかめ日和」(入江喜和)のうな玉どんぶり ほか

P1060644.jpg

koma_20110709101546.gif「おかめ日和」から、夏らしい献立を再現してみました。
・うな玉どんぶり
・ゴーヤとツナのサラダ
・オクラと納豆のとろろあえ
の3品です。
※【コマ引用】「おかめ日和」(入江喜和/講談社)3巻より

夏らしさだけでなく、なんか妙にスタミナ感のあるメニューですが、やすこさんの「夫婦円満計画」にちなんだエピソードゆえ。このへんのリアルな夫婦関係の描写は、長年の連れ合いがいる人は色々と共感できる……かも?

P1200296.jpgうな玉どんぶり:
※作り方はてきとう……結構前に作ったのでうろ覚えですみません
卵2個はほぐして、砂糖・塩・酒少々で味付け。

P1200298.jpgうなぎは一口大にカットして、酒と水で薄めためんつゆでさっと煮る。

P1200300.jpg卵を流し入れ、半熟に仕上げる。

丼にご飯をよそい、三つ葉を飾って完成。
500.jpg
「う巻き」があるくらいだから、卵とうなぎの相性はお墨付きですが、丼にしてもやっぱり美味しい。卵もうなぎも甘辛くふわふわになっていて食べやすいです。卵で量をかさ増しできるので、3~4人分ならうなぎ1パックで十分なのも経済的。

P1200288.jpgゴーヤとツナのサラダ:
これは巻末にレシピが載ってたもので、何度も作ってすっかりお気に入り。

ゴーヤは縦半分に切って、白いワタの部分をスプーンでかき出します。
「計量スプーンでやるとやりやすい」そうで、試してみたら確かに普通のスプーンよりもスムーズだ。

P1200291.jpg3mm程度にゴーヤをスライスし、塩を入れた湯で軽く茹で、冷水にさらして水気をしぼる。

P1200292.jpgボウルにツナ(油は切る)、ゴーヤ、マヨネーズ、塩コショウを混ぜ合わせて完成。お好みでレモンを絞ってもOKのよう。

P1060625.jpg
ゴーヤの苦さがツナとマヨネーズで緩和されるので、ゴーヤが苦手な人にもおすすめ。サラダとしてはもちろん、醤油を少したらすとご飯にも合います。和洋中どの献立にも合わせやすいので、夏に重宝するメニューです。

P1200295.jpgオクラと納豆のとろろあえ:
最後は名前のとおりの一品。刻んだオクラと納豆をあえ、長芋をすりおろしてかけます。
納豆はもちろん「おかめ」ブランドで!

P1060629.jpg
醤油をかけていただきます。ネバネバしたものは、とろろがあるとツルっといけますよね。

koma2_20110709101546.gif入江先生は料理もさることながら、子ども(あとお年寄りも!)の描写が素晴らしいのです。
3巻は特に、末っ子のちーちゃんと先生が二人っきりで留守番する回が、かわいすぎて悶絶しました。

子どもが可愛い漫画はたくさんあるけど、「新生児と1歳児」「小学校1年生と2年生」の微妙な差を描き分けできる作家さんは希有だと思う。身近にお子さんがいる方は、特に悶絶できるはず。
※【コマ引用】「おかめ日和」(入江喜和/講談社)3巻より

ちなみに先生のブログで、単行本のプレゼント企画を実施中のようなので(※被災地の方優先)、ご興味のある方はぜひ。


4063754707おかめ日和(3) (KCデラックス)
入江 喜和
講談社 2008-04-11

by G-Tools

「おかめ日和」(入江喜和)の再現料理一覧はこちら

スポンサーリンク

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2011年07月

月別アーカイブ
10  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
PR
作品から探す(50音順)
愛がなくても喰ってゆけます。(よしながふみ)
アオイホノオ(島本和彦)
青みゆく雪(宇仁田ゆみ)
あさひごはん(小池田マヤ)
あさりちゃん(室山まゆみ)
あたりまえのぜひたく。(きくち正太)
アルコール(西村しのぶ)
一緒に遭難したいひと(西村しのぶ)
海街diary(吉田秋生)
うめぼし(小池田マヤ)
おいしい関係(槇村さとる)
美味しんぼ(雁屋哲/花咲アキラ)
大奥(よしながふみ)
おかめ日和(入江喜和)
おせん(きくち正太)
夫すごろく(堀内三佳)
乙嫁語り(森 薫)
オハナホロホロ(鳥野しの)
おはようおかえり(鳥飼茜)
女の子の食卓(志村志保子)
かむろば村へ(いがらしみきお)
鴨の水かき(空木哲生)
カラスヤサトシのびっくりカレー おかわりっ!!(カラスヤサトシ)
きのう何食べた?(よしながふみ)
きりきり亭主人(きくち正太)
銀のスプーン(小沢真理)
クッキングパパ(うえやまとち)
刑務所の中(花輪和一)
げんしけん(木尾士目)
玄米せんせいの弁当箱(魚戸おさむ/北原雅紀)
幸腹グラフィティ(川合マコト)
極食キング(土山しげる)
極道めし(土山しげる)
孤独のグルメ(久住昌之/谷口ジロー)
こどもの体温(よしながふみ)
食キング(土山しげる)
サウダーデ(池辺葵)
サカタ食堂(坂田靖子)
酒場ミモザ(とだともこ)
酒ラボ(宇仁田ゆみ)
颯爽な家政婦さん(小池田マヤ)
三国志
3月のライオン(羽海野チカ)
さんさん録(こうの史代)
深夜食堂(安倍夜郎)
...すぎなレボリューション(小池田マヤ)
すごいよ!!マサルさん(うすた京介)
スパイスビーム(深谷陽)
スーパーくいしん坊(ビッグ錠/牛次郎)
スペースシェフシーザー(Boichi)
すみれファンファーレ(松島直子)
西洋骨董洋菓子店(よしながふみ)
その男、甘党につき(えすとえむ)
それではさっそくBuonappetito!(ヤマザキマリ)
大東京ビンボー生活マニュアル(前川つかさ)
たそがれたかこ(入江喜和)
誰そ彼の家政婦さん(小池田マヤ)
誰も寝てはならぬ(サラ イネス)
ダンジョン飯(九井諒子)
ちぃちゃんのおしながき・繁盛記(大井昌和)
チーズの時間(山口よしのぶ/花形玲)
ちはやふる(末次由紀)
チャンネルはそのまま!(佐々木倫子)
沈夫人の料理人シリーズ(深巳琳子)
天食(泉昌之)
天体戦士サンレッド(くぼたまこと)
どいつもこいつも(雁須磨子)
ドカコック(渡辺保裕)
Dr.スランプ(鳥山明)
ドラえもん(藤子・F・不二雄)
トルコで私も考えた(高橋由佳利)
ドロヘドロ(林田球)
にがくてあまい(小林ユミヲ)
にこたま(渡辺ペコ)
のだめカンタービレ(二ノ宮和子)
not simple(オノ・ナツメ)
のんちゃんのり弁(入江喜和)
ハクメイとミコチ(樫木祐人)
バッカス(青木健生/井上元伸)
パスタの王国(中祥人)
パタリロ(魔夜峰央)
ハチミツとクローバー(羽海野チカ)
花と奥たん(高橋しん)
バーバーハーバー(小池田マヤ)
ばらかもん(ヨシノサツキ)
パラダイス・カフェ(ひうらさとる)
ハルシオン・ランチ(沙村広明)
バンビ~ノ!(せきやてつじ)
ひまわりっ(東村アキコ)
ピリ辛の家政婦さん(小池田マヤ)
flat(青桐ナツ)
フラワー・オブ・ライフ(よしながふみ)
へうげもの(山田芳裕)
Heaven?(佐々木倫子)
包丁人味平(牛次郎/ビッグ錠)
放浪の家政婦さん(小池田マヤ)
ホクサイと飯さえあれば(鈴木小波)
MASTERキートン(勝鹿北星/浦沢直樹)
真夜中ごはん(イシヤマアズサ)
マリーマリーマリー(勝田文)
まんが道(藤子不二雄A)
ミスター味っ子(寺沢大介)
水玉生活(サラ・イイネス)
めしばな探偵タチバナ(坂戸佐兵衛/旅井とり)
モテキ(久保ミツロウ)
もやしもん(石川雅之)
モンキー・パトロール(有間しのぶ)
ラウンダバウト(渡辺ペコ)
ラーメン大好き小泉さん(鳴見なる)
リーチマン(米田達郎)
リトル・フォレスト(五十嵐大介)
リバーサイド・ネイキッド・ブレッド(有間しのぶ)
路地恋花(麻生みこと)
ワカコ酒(新久千映)
料理ジャンルから探す(※整理中)
twitter
最近面白かった漫画
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top