Home > 2010年08月

2010年08月

「美味しんぼ」(雁屋哲/花咲アキラ)のイタリア風ドーナツ

イタリア風ドーナツ

「美味しんぼ」50巻より「美味しんぼ」50巻に出てくる、イタリア風ドーナツを作ってみました。結婚以降の巻を読むの、久しぶりだなー。
※【コマ引用】:「美味しんぼ」(雁屋哲/花咲アキラ/小学館)50巻より

東西新聞乗っ取りの一大事を描いた、「黒いマスコミ王」のエピソードに出てくるメニューです。ドーナツ風の生地のなかに、モッツァレラチーズとパルミジャーノチーズ、パセリが入ったもの。岡星さんいわく、「イタリア風」と付いているけれど、実際はフランス料理らしい。

この料理をヒントに、山岡は東西新聞を乗っ取ろうとする金上社長の弱点をつかみます。しかし
「何か問題が起こる」→「岡星に集合」→「精一さんが料理を出す」→全員「うめー」→山岡「ハッ!!
の流れは、もう様式美ですな。この流れ見ると、毎回見計らったかのようにベストな料理を出す精一さんが、実は黒幕なんじゃないか、と思えてきますw

「美味しんぼ」50巻よりさて、これがその金上鋭社長(左図)。
笑顔、超こわい。
なんだかんだ言って「美味しんぼ」って、これまで「根はいいヤツ」な悪役がほとんどだったので(代表格:海原先生)、ほんまもんのヒールが出てくるこのエピソードは、最初から最後までハラハラしてしまいました。
※【コマ引用】:「美味しんぼ」(雁屋哲/花咲アキラ/小学館)50巻より

チーズとパセリ作り方:
1.細かく切ったモッツァレラチーズ、すりおろしたパルミジャーノチーズ、パセリのみじん切りをボウルに入れてよく混ぜます。パルミジャーノは、結構たっぷり入れたほうがいいかも。

チーズとパセリ22.ほぐした卵(卵黄2:卵白1 の割合)を入れ、塩コショウを入れ、さらに混ぜます。ここの塩は、少々キツめにしたほうがいいかもです(でないと、ちょっと味がぼんやりする)。

ドーナツ生地 ドーナツ生地2
3.次にドーナツ生地を作ります。別のボウルに小麦粉、ベーキングパウダー、卵、溶かしバター、牛乳を入れてよく練り、まとめます。
型抜き 型抜き2
4.麺棒で(3)の生地を厚さ3mm程度にのばし、グラスなどを使って、直径5?6cmにくり抜きます。

包む 包む2
5.くり抜いた生地を1枚手に取って少し広げ、中央に(2)のチーズをのせ、もう1枚の生地とぴったり合わせて包みます(「美味しんぼのレシピ本」によると、卵黄を生地に塗って貼り合わせるといいらしい)。餃子と同じく、チーズを入れすぎると、皮からはみ出て包みにくくなるので適量で。

揚げる 揚げる2
6.包んだ生地を、熱した油でキツネ色になるまで揚げます。ベーキングパウダーのせいか、揚げると生地がプワーっと膨らむのが面白い。

冷めると美味しさ半減なので、揚げたての熱いうちにいただきます。
イタリア風ドーナツ

割ると、中からモッツァレラチーズが。汁気が飛び出すこともあるので、ご注意を。

イタリア風ドーナツ
食べた感想:
外側はサクサクしてて、中はモッツァレラチーズがモチモチ。その意外な食感が楽しいです。「ドーナツ」の名前から甘い味を想像しちゃってましたが、まったく甘くありません。生地に味はほとんどなく(わりとモソモソしてる)、味付けはチーズソースだけなので、パルミジャーノの量はたっぷり&塩をキツめにして正解だったかも。物足りなければ、ケチャップとかつけても合いそう。

私はホットケーキミックスの生地で、甘いドーナツ風にしても美味しいかも……と思いましたが、家人はこのあっさりした味付けが好み、とのこと。スナック風のおやつですが、お酒のつまみにもなりそうな美味しさでした。

美味しんぼ (50) (ビッグコミックス)
美味しんぼ (50) (ビッグコミックス)雁屋 哲 花咲 アキラ

おすすめ平均
stars登場! 黒いマスコミ王

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「美味しんぼ」(雁屋哲/花咲アキラ)の再現料理一覧はこちら

banner_01.gif

スポンサーリンク

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

「…すぎなレボリューション」(小池田マヤ)の地鶏のローズマリー風味塩がま風グリル

地鶏のローズマリー風味塩がま風グリル

「...すぎなレボリューション」5巻より「...すぎなレボリューション」の広川ハーブレシピから第二弾。ローズマリーを使った、地鶏の塩釜風グリルです。
※【コマ引用】:「...すぎなレボリューション」(小池田マヤ/講談社)5巻より

ローズマリーは、作者の小池田先生が一番好きなハーブだそう。肉料理に使うことが多いですが、ハーブティや入浴剤にも使える万能ハーブとのこと。

塩釜といえば、「美味しんぼ」の蒸し焼き勝負編で出てきた、アワビや子羊の塩釜蒸しが思い浮かびます。あっちは手間も時間もかかりそうな印象ですが、これは塩の量も少なくて済むし、魚焼きグリルで短時間で作れる簡易版。

レシピを見ると、確かに思ったより簡単そうなので、早速試してみることにしました。

材料材料:
基本は、皮付きの地鶏むね肉、岩塩、ローズマリー、ブラックペッパーのみ。ここにオプションで、お好きなスパイスを足してもOKらしい。今回はナツメグを追加してみます。

岩塩にハーブとスパイス 混ぜる
作り方:
1.ボウルに岩塩(鶏全体を覆えるくらいの量)、細かくちぎったローズマリーの枝毛、ブラックペッパー、ナツメグを入れてよく混ぜます。

アルミに塩 チキン

さらに塩2.二重にしたアルミホイルに(1)の岩塩を適量のせ、その上に鶏肉(火が通りやすいように、切り込みを入れました)を、皮面が上になるようにのせ、鶏全体をさらに岩塩で覆います。

グリル3.上部が少し見えている状態でアルミを包み、魚焼きグリルに投入。
ローズマリーが炭状になり、塩の色が変わる程度に焼けたら、一度取り出してアルミの中の肉をひっくり返し、裏面も同様にグリルで焼きます。

仕上がり焼き上がりはこんな感じ。コゲ目がついて、塩釜がカチコチの状態になってます。

焼き具合確認4.念のため鶏肉の中心を切って、火の通り具合を確認。問題なければ、流水で肉の塩を洗い流します。


スライスして、粒マスタードを添えて完成。
地鶏のローズマリー風味塩がま風グリル

見た目は、鶏ハムに似てますね。

地鶏のローズマリー風味塩がま風グリル
食べた感想:
出来たてのチキンはまだほんのり温かくて、むね肉と思えないほどジューシーでびっくり! 茹でて作る鶏ハムよりも、肉汁やうまみが肉に残りやすいのかもしれません。但し書きにあったとおり、味は結構しょっぱめですが、その分おつまみとしては最適かも。

残った分はラップにくるんで冷蔵。後日食べると肉汁感はなくなったものの、しっとりして冷製チキンとしてこれも美味。

ローズマリーのチキンサンド
サンドイッチにしても最高らしいので、胚芽パンで適当な野菜と一緒にはさんでみた。チキンの塩気がしっかりしてるのでパンに味が負けず、確かに合います。

ローズマリー以外に、バジルで作ってもいけるらしいです。むね肉が美味しい料理って貴重なので、今後も愛用するレシピになりそう。
…すぎなレボリューション (5)
…すぎなレボリューション (5)小池田 マヤ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「...すぎなレボリューション」(小池田マヤ)の再現料理一覧はこちら

banner_01.gif

スポンサーリンク

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

「茄子のはな(from リトル・フォレスト)」(五十嵐大介)の素揚げ野菜のあえ蕎麦

素揚げ野菜のあえ蕎麦

「茄子のはな」(リトルフォレスト収録)よりひさびさに「リトル・フォレスト」から……といっても、本編からではなく、2巻巻末のおまけマンガ「茄子のはな」に登場するメニューです。

「茄子のはな」は、黒田硫黄先生のアニメ化作品「茄子 アンダルシアの夏」のコラボBOOKが初出の、読み切りマンガ(黒田先生と五十嵐先生はご友人らしいので、その関係で寄稿されたのかなー、と勝手に予測)。
※【コマ引用】「リトル・フォレスト」(五十嵐大介/講談社)2巻(巻末「茄子のはな」)より

茄子のテーマにちなみながら、(おそらく)五十嵐先生の当時の生活がエッセイ風にまとめられています。畑の作付け計画から夏野菜のレシピまで、「リトル・フォレスト」の巻末にも、マッチする内容。

素揚げ野菜のあえ蕎麦(※作中に料理名がないので、勝手に命名)は、「夏の昼食によく食べるメニュー」だそう。その日採れた野菜を小さく切って素揚げし、薬味と一緒に濃いめのタレで食べる、というもの。読んだときから「うわー、美味しそう!」とあこがれて、夏が来たら作ろうと思ってたメニューです。


下準備作り方:
基本はそのときにある夏野菜でOK、とのことですが、せっかくなので作中に挙げられた野菜類を全部そろえてみることに。
ナス、ピーマン、ジャガイモ、ししとう、ズッキーニ、いんげん、カボチャをそれぞれ1センチ角に切ります。薬味はこれもお好みですが、シソ、しょうが、バジル、香菜を適当に刻んでおきます。
……なんかすごい量になってしまった。

揚げる 揚げる2

素揚げ野菜中華鍋に油を入れて熱し、ジャガイモ&カボチャ → ナス&ズッキーニ → ピーマン&ししとう&いんげん の順番に投入して揚げます。揚げ加減はお好みですが、歯ごたえが残るくらいのほうが美味しいかも。

たれボウルに酢、砂糖、塩、すりごま、醤油を入れてよく混ぜ、タレを作ります(味は濃い目がいいとのこと)。

蕎麦 野菜をのっけ

たれをかけゆでて流水で洗った蕎麦を盛り、上に素揚げ野菜と薬味をたっぷりのせ、タレをかけて完成。


タレと蕎麦をよく絡めていただきます。
素揚げ野菜のあえ蕎麦

素揚げ野菜のあえ蕎麦食べた感想:
甘酸っぱい味のタレと蕎麦が、意外と相性いい感じ。素揚げ野菜は甘みが出て、それぞれ食感が違って美味しい(ジャガイモはホクホクして美味しかったけど、もうちょっと歯ごたえ残してもよかったかも)。香菜やバジルも、蕎麦にあわせると不思議にいい味でハマりそうです。

全体的にはタレの味のせいか、蕎麦というより、ちょっと変わった冷やし中華風の印象に。めんつゆで食べると一気に和風の味になって、これもまた美味しい。どちらにしろ、夏野菜がたっぷり楽しめて満足! 好みでアレンジして、楽しめそうです。


リトル・フォレスト(2) (ワイドKCアフタヌーン)
リトル・フォレスト(2) (ワイドKCアフタヌーン)五十嵐 大介

おすすめ平均
stars東北ではヨーロッパ的生活をすべきかもしれない
stars短すぎる
stars嬉しくなる体験
stars本当に美しいものを
stars美しい物語。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「リトル・フォレスト」(五十嵐大介)の再現料理一覧はこちら

banner_01.gif

スポンサーリンク

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2010年08月

月別アーカイブ
10  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
PR
作品から探す(50音順)
愛がなくても喰ってゆけます。(よしながふみ)
アオイホノオ(島本和彦)
青みゆく雪(宇仁田ゆみ)
あさひごはん(小池田マヤ)
あさりちゃん(室山まゆみ)
あたりまえのぜひたく。(きくち正太)
アルコール(西村しのぶ)
一緒に遭難したいひと(西村しのぶ)
海街diary(吉田秋生)
うめぼし(小池田マヤ)
おいしい関係(槇村さとる)
美味しんぼ(雁屋哲/花咲アキラ)
大奥(よしながふみ)
おかめ日和(入江喜和)
おせん(きくち正太)
夫すごろく(堀内三佳)
乙嫁語り(森 薫)
オハナホロホロ(鳥野しの)
おはようおかえり(鳥飼茜)
女の子の食卓(志村志保子)
かむろば村へ(いがらしみきお)
鴨の水かき(空木哲生)
カラスヤサトシのびっくりカレー おかわりっ!!(カラスヤサトシ)
きのう何食べた?(よしながふみ)
きりきり亭主人(きくち正太)
銀のスプーン(小沢真理)
クッキングパパ(うえやまとち)
刑務所の中(花輪和一)
げんしけん(木尾士目)
玄米せんせいの弁当箱(魚戸おさむ/北原雅紀)
幸腹グラフィティ(川合マコト)
極食キング(土山しげる)
極道めし(土山しげる)
孤独のグルメ(久住昌之/谷口ジロー)
こどもの体温(よしながふみ)
食キング(土山しげる)
サウダーデ(池辺葵)
サカタ食堂(坂田靖子)
酒場ミモザ(とだともこ)
酒ラボ(宇仁田ゆみ)
颯爽な家政婦さん(小池田マヤ)
三国志
3月のライオン(羽海野チカ)
さんさん録(こうの史代)
深夜食堂(安倍夜郎)
...すぎなレボリューション(小池田マヤ)
すごいよ!!マサルさん(うすた京介)
スパイスビーム(深谷陽)
スーパーくいしん坊(ビッグ錠/牛次郎)
スペースシェフシーザー(Boichi)
すみれファンファーレ(松島直子)
西洋骨董洋菓子店(よしながふみ)
その男、甘党につき(えすとえむ)
それではさっそくBuonappetito!(ヤマザキマリ)
大東京ビンボー生活マニュアル(前川つかさ)
たそがれたかこ(入江喜和)
誰そ彼の家政婦さん(小池田マヤ)
誰も寝てはならぬ(サラ イネス)
ダンジョン飯(九井諒子)
ちぃちゃんのおしながき・繁盛記(大井昌和)
チーズの時間(山口よしのぶ/花形玲)
ちはやふる(末次由紀)
チャンネルはそのまま!(佐々木倫子)
沈夫人の料理人シリーズ(深巳琳子)
天食(泉昌之)
天体戦士サンレッド(くぼたまこと)
どいつもこいつも(雁須磨子)
ドカコック(渡辺保裕)
Dr.スランプ(鳥山明)
ドラえもん(藤子・F・不二雄)
トルコで私も考えた(高橋由佳利)
ドロヘドロ(林田球)
にがくてあまい(小林ユミヲ)
にこたま(渡辺ペコ)
のだめカンタービレ(二ノ宮和子)
not simple(オノ・ナツメ)
のんちゃんのり弁(入江喜和)
ハクメイとミコチ(樫木祐人)
バッカス(青木健生/井上元伸)
パスタの王国(中祥人)
パタリロ(魔夜峰央)
ハチミツとクローバー(羽海野チカ)
花と奥たん(高橋しん)
バーバーハーバー(小池田マヤ)
ばらかもん(ヨシノサツキ)
パラダイス・カフェ(ひうらさとる)
ハルシオン・ランチ(沙村広明)
バンビ~ノ!(せきやてつじ)
ひまわりっ(東村アキコ)
ピリ辛の家政婦さん(小池田マヤ)
flat(青桐ナツ)
フラワー・オブ・ライフ(よしながふみ)
へうげもの(山田芳裕)
Heaven?(佐々木倫子)
包丁人味平(牛次郎/ビッグ錠)
放浪の家政婦さん(小池田マヤ)
ホクサイと飯さえあれば(鈴木小波)
MASTERキートン(勝鹿北星/浦沢直樹)
真夜中ごはん(イシヤマアズサ)
マリーマリーマリー(勝田文)
まんが道(藤子不二雄A)
ミスター味っ子(寺沢大介)
水玉生活(サラ・イイネス)
めしばな探偵タチバナ(坂戸佐兵衛/旅井とり)
モテキ(久保ミツロウ)
もやしもん(石川雅之)
モンキー・パトロール(有間しのぶ)
ラウンダバウト(渡辺ペコ)
ラーメン大好き小泉さん(鳴見なる)
リーチマン(米田達郎)
リトル・フォレスト(五十嵐大介)
リバーサイド・ネイキッド・ブレッド(有間しのぶ)
路地恋花(麻生みこと)
ワカコ酒(新久千映)
料理ジャンルから探す(※整理中)
twitter
最近面白かった漫画
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top