Home > 2009年09月

2009年09月

「のんちゃんのり弁」(入江喜和)の社長さん用のり弁

RIMG1153.jpg
小西真奈美主演で上映中の映画「のんちゃんのり弁」、レビュー見ると評判いいみたいですね。入江喜和先生の原作も久々に読み直したいなーと思ってたら、映画にあわせてちょうど新装版のコミックが出てたので買ってみました。

ダメ夫との別居に成功し、仕事なしスキルなし子どもあり、の状態で実家に戻った小巻。世間の荒波の前に挫折したり、新しい恋にときめいたり。そんなささやかな再出発をほのぼのした絵柄と、ときどきぐさっとくるような表現で描いてます。
koma_20090929221719.gif小巻が自分の進むべき道を見つけるきっかけが、パート先の社長のために作ることになった手製の弁当。一見オーソドックスなのり弁ですが、食べる人の健康とコストを考えてあちこちに工夫がされてます。

紹介されてる一品一品がどれも美味しそうだったので、普段持って行く弁当で再現してみました。

※【コマ引用】「のんちゃんのり弁」(入江喜和/講談社)上巻より

ほぐしシャケ入りのり弁:
まずは、ほぐした焼き鮭の身とゴマをご飯に混ぜておきます。さらにちぎった海苔を敷きつめ二段重ねののり弁に。味ご飯だと、おかず少なめでいいから一石二鳥ですな。

koma2_20090929221719.gif青ノリ入りの卵焼き:
以下は適当な作り方ですが、青ノリを出汁でといておき、卵2個とみりん、砂糖、塩少々と混ぜ合わせ、卵焼きに(写真の仕上がり、スカスカで下手ですね?;)。お好み焼き風の味になるらしい。青ノリはやや多目に入れるのがおすすめです。
※【コマ引用】「のんちゃんのり弁」(入江喜和/講談社)上巻より

RIMG1145_20090929221719.jpg RIMG1148.jpg

koma3_20090929221719.gifゴボウと三つ葉の梅肉あえ:
ささがきにして水にさらしたゴボウを、出汁で煮ておきます(味見して、ゴボウに出汁の味が染みこむ程度に)。ゴボウを引きあげ、ざく切りした三つ葉と、梅肉であえたら完成。
※【コマ引用】「のんちゃんのり弁」(入江喜和/講談社)上巻より

RIMG1143_20090929221719.jpg RIMG1146.jpg

あとは弁当箱に詰めるだけ。私は曲げわっぱを愛用しとります。扱いがちょっと面倒ですが、木の香りがしてご飯がおいしく食べられるので手放せなくなってしまった(もう1個ほしいけど高い……)。
RIMG1162.jpg
食べた感想:
糖尿のケがある社長用の弁当だけに、見た目も味もヘルシー。ゴボウと三つ葉の梅肉あえは、めちゃくちゃ好み! さっぱりしてて、箸休めにもちょうどいいです。青ノリ入りの卵焼きは、実は事前に何回もリピートして作ってるんですが、やっぱ美味しい。今度は作中にも出てきた、オムレツバージョンも作ってみたいなあ。

このほかにもいくつかお弁当が登場するので、機会があればまたチャレンジしてみようかな。作るのは朝なので、戦場状態で余裕ないかもしれませんが……。

4063758028のんちゃんのり弁 上巻 新装版 (モーニングKCDX)
講談社 2009-09-04

by G-Tools


送料無料&マイ箸セット付き 天然秋田杉 大館曲げわっぱ 小判弁当箱(大)

その他の入江喜和作品の再現料理を見る:
「おかめ日和」のホット玉子かけごはん
「おかめ日和」の超即席チャーシューメン
「のんちゃんのり弁」のペンギンおにぎり

banner_01.gif

スポンサーリンク

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

「きのう何食べた?」(よしながふみ)のさんまの塩焼きと栗ごはん

RIMG1124.jpg
連休に実家に帰省したら、ご近所さんから大量に生栗をいただきました。ヒャッホー。土産にたっぷし持たされたので、「きのう何食べた?」1巻に載ってた秋の献立メニューにチャレンジしてみました。

koma_20090925002113.gif・さんまの塩焼き
・栗ごはん
・ほうれん草のごまあえ
・なめことみつばのみそ汁
・買ってきたきゅうりとなすのぬか漬け
の5品。
涼しくなり、夏の終わりに寂しさを感じるこの時期ですが、こういう献立見ると「秋……超ウェルカム!」と簡単に気持ちが切り替わっちゃいますね。

※【コマ引用】「きのう何食べた?」(よしながふみ/講談社)1巻より

今回は、メインの栗ごはんについてレポート。
栗ごはん大好きなんですけど、自分で作るときの最大の難関は、やっぱり「栗の皮むき」。マンガでは熱湯に10分浸けてから包丁でむいてましたが、実家にちょうど皮むき器があったので、鬼皮だけは文明の利器に頼ることにしました。
IMG_0178.jpg IMG_0179.jpg
この皮むき器の作業がめちゃくちゃ楽しくて、必要以上にむいてしまったのが右の写真(↑)ですw 渋皮むきは包丁でチャレンジしたけど、扱いが下手な私は親指をザクザク切りまくり……。みなさまもお気をつけ下さいませ。

RIMG1098.jpgむいた栗は水にさらしておきます。苦労してむいたので、一粒一粒になんか愛しい気持ちが生まれてきます。

RIMG1100_20090925002113.jpg米をとぎ分量通りの水、酒と塩、むいた栗(米の1/2量)を入れて炊きます(お好みで、もち米を配合してもいいかも)。マンガでは炊飯器だったけど、今回は土鍋で炊いてみました。

土鍋なら、強火にかけて沸騰したらとろ火で5分、あとは火を止め20分放置。で完成!
RIMG1104b.jpg
RIMG1121_20090925002135.jpgそのほかの再現したメニューと一緒にいただきます。
栗ごはんは実がホクホクしてて、市販の栗おこわとはまた違った食感。あー、栗って木の実なんだな、と思う素朴な味です。あとでおにぎりにしても美味しかった?。
さんまはこの時期ならではの脂ノリノリ状態。はらわたの部分は好き嫌いが分かれますが、筧もケンジも「そのまま派」っぽいですね(私もはらわたラブ党)。
からしを入れたほうれん草のごまあえ、三つ葉がさわやかななめこの味噌汁も美味しくて、日本の秋をしみじみ感じる献立でした。


おまけのレシピ:
どの作品か忘れちゃったけど、内田春菊さんのマンガに出てた「栗チップ」です。渋皮をむいた生栗を薄くスライスし、中火で揚げて仕上げに塩をパラリ。いわば栗で作るポテチみたいなものですが、これがおつまみにぴったし! 後味がほんのり甘くて、大人の味です。栗が余ったら、ぜひぜひお試しください。
RIMG1111_20090925002135.jpg

きのう何食べた? 1 (モーニングKC)
きのう何食べた? 1 (モーニングKC)
おすすめ平均
starsおきらくゲイライフ?
stars反省します
stars夜中に読んではいけない本
stars出てくる料理がおいしそう!
stars読んでるとおなかがすく本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


※メール便発送のため、商品代引き・配達指定はご利用できません【送料無料】栗の皮むき!栗む...

その他の「よしながふみ」作品の再現料理を見る:
「西洋骨董洋菓子店」の秋のチョコレートパルフェ
「きのう何食べた?」の煮込みハンバーグきのこソース
「きのう何食べた?」のツナとトマトのぶっかけそうめん
「こどもの体温」のケーキ
「フラワー・オブ・ライフ」のオレオ入りレアチーズケーキ
「フラワー・オブ・ライフ」のパブロバ
「フラワー・オブ・ライフ」のかぼちゃケーキ
「きのう何食べた?」の大根とホタテのサラダ

banner_01.gif

スポンサーリンク

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

三国志城(山口県)に行ってきた

IMG_0117.jpg山口県の三国志城博物館の併設食堂に、三国志キャラにちなんだメニューの数々があると聞き、連休に行ってきました(今回の写真、iPhoneのトイカメラアプリで撮影してみたのでちょっと見にくいかも)。

私と三国志のおつきあいは、「レッドクリフ」見て吉川英治の小説読んで「蒼天航路」にはまって……と日は浅いですが(横山三国志はこれから挑戦)、気持ちが熱いうちに行っとかんと!と決心して、往復約2000キロかけて現地到着。周辺は見事な田園風景で、これ、車がなかったらどうアクセスすればいいのか途方に暮れちゃうよね……。

IMG_0126.jpg館内は一部を除いて撮影禁止なので写真はありませんが、省スペースながら第四展示場まであってなかなかの見応え。入り口にはいきなりプチ関帝廟(?)もあって、ウイング関先生に思いを馳せました。内容は蜀中心(というより孔明リスペクト)なので、魏や呉のファンは広い心で見てあげて!(ちなみに私は吉川英治版だと魏、蒼天航路だと蜀派です)。

IMG_0128.jpg第三展示場の、東南の風を呼ぶ孔明像(イナバウアー気味)のスペースのみ撮影OKでした。寄せ書きとか見てると、歴女からシニア、キッズまで、三国志ファンってほんとに幅広いんだなー、なんて実感します。

さてここからは、併設の食堂レポート。
場所は受付の奥にあって、展示を見た後でも、食事だけの利用も可能っぽいです。カウンターの壁に、ズラリと武将の名前が書かれたメニュー札が並んでます。(さらにその上に、歴代内閣の色紙が……何故……)
IMG_0129b.jpg

大テーブルに座ってみた風景↓
手前はお土産の売店、奥には無料の貸衣装でコスプレ記念撮影できるコーナーまでありますw
IMG_0133b.jpg

IMG_0131.jpgメニュー表はこちら。「生命力抜群」というキャッチが謎です。

公式ページでも詳しく紹介されてますが、種類はかなり豊富。「関羽カレー」はご飯が黒米のあたりが美髭っぽい、とか、呂布が「そうめん」なのは、下邳城の水攻めが由来かなー、とかいろいろ推測するのもタノシイ。

IMG_0130.jpg
こちらはサービスで出てくる「華陀茶」。伝説の名医の名を冠してるだけあって、体によさげな味がします。あと三国志には関係ないけど、お茶請けのアーモンド菓子がおいしかったー。

IMG_0136.jpg
こちらは私がオーダーした「曹操ラーメン」(人気メニューらしい)。しょう油味のラーメンに、チャーシューやメンマ、さらに油揚げとぜんまいの煮たのが入ってます。油揚げが意外とスープに合って美味しい。
この具にどんな由来があるのか気になったけど、スタッフの方に聞くの忘れてしもうた。個人的には、曹操といえば「鶏肋」ってことで、鶏だしのラーメンなんてどうだろう……とか、勝手に妄想しました。

IMG_0135.jpg
同行者がオーダーした「孔明チャンメン」。スープや麺は曹操ラーメンと同じですが、具はキャベツやゴボウ、ニンジンなどで、ちょっと豚汁風の味。これも由来が想像つかないなあ。

あとセットメニューにすると、おにぎり(関羽むすび)とゆで卵(夏侯惇の目玉?)が付いてきます。おにぎりは、黒豆が入っててなかなか美味。

IMG_0183.jpg
お土産に買ったのは、孔明が描かれた瓦せんべい。ポスターとかキーホルダーとか、グッズ系も充実してましたよー。

ほかにも食べたいメニューたくさんあったんですが、さすがに満腹で今回はこれのみorz もっと大勢で行けば、いろいろ試せそうですね。スタッフの方も親切だったし、機会があったらまた行きたいなー(もう少し近ければ……)。

極厚蒼天航路 1 (モーニングKCDX) 横山光輝三国志大百科 永久保存版  三国志 (1) (吉川英治歴史時代文庫 33)


大きな地図で見る

banner_01.gif

スポンサーリンク

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2009年09月

月別アーカイブ
10  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
PR
作品から探す(50音順)
愛がなくても喰ってゆけます。(よしながふみ)
アオイホノオ(島本和彦)
青みゆく雪(宇仁田ゆみ)
あさひごはん(小池田マヤ)
あさりちゃん(室山まゆみ)
あたりまえのぜひたく。(きくち正太)
アルコール(西村しのぶ)
一緒に遭難したいひと(西村しのぶ)
海街diary(吉田秋生)
うめぼし(小池田マヤ)
おいしい関係(槇村さとる)
美味しんぼ(雁屋哲/花咲アキラ)
大奥(よしながふみ)
おかめ日和(入江喜和)
おせん(きくち正太)
夫すごろく(堀内三佳)
乙嫁語り(森 薫)
オハナホロホロ(鳥野しの)
おはようおかえり(鳥飼茜)
女の子の食卓(志村志保子)
かむろば村へ(いがらしみきお)
鴨の水かき(空木哲生)
カラスヤサトシのびっくりカレー おかわりっ!!(カラスヤサトシ)
きのう何食べた?(よしながふみ)
きりきり亭主人(きくち正太)
銀のスプーン(小沢真理)
クッキングパパ(うえやまとち)
刑務所の中(花輪和一)
げんしけん(木尾士目)
玄米せんせいの弁当箱(魚戸おさむ/北原雅紀)
幸腹グラフィティ(川合マコト)
極食キング(土山しげる)
極道めし(土山しげる)
孤独のグルメ(久住昌之/谷口ジロー)
こどもの体温(よしながふみ)
食キング(土山しげる)
サウダーデ(池辺葵)
サカタ食堂(坂田靖子)
酒場ミモザ(とだともこ)
酒ラボ(宇仁田ゆみ)
颯爽な家政婦さん(小池田マヤ)
三国志
3月のライオン(羽海野チカ)
さんさん録(こうの史代)
深夜食堂(安倍夜郎)
...すぎなレボリューション(小池田マヤ)
すごいよ!!マサルさん(うすた京介)
スパイスビーム(深谷陽)
スーパーくいしん坊(ビッグ錠/牛次郎)
スペースシェフシーザー(Boichi)
すみれファンファーレ(松島直子)
西洋骨董洋菓子店(よしながふみ)
その男、甘党につき(えすとえむ)
それではさっそくBuonappetito!(ヤマザキマリ)
大東京ビンボー生活マニュアル(前川つかさ)
たそがれたかこ(入江喜和)
誰そ彼の家政婦さん(小池田マヤ)
誰も寝てはならぬ(サラ イネス)
ダンジョン飯(九井諒子)
ちぃちゃんのおしながき・繁盛記(大井昌和)
チーズの時間(山口よしのぶ/花形玲)
ちはやふる(末次由紀)
チャンネルはそのまま!(佐々木倫子)
沈夫人の料理人シリーズ(深巳琳子)
天食(泉昌之)
天体戦士サンレッド(くぼたまこと)
どいつもこいつも(雁須磨子)
ドカコック(渡辺保裕)
Dr.スランプ(鳥山明)
ドラえもん(藤子・F・不二雄)
トルコで私も考えた(高橋由佳利)
ドロヘドロ(林田球)
にがくてあまい(小林ユミヲ)
にこたま(渡辺ペコ)
のだめカンタービレ(二ノ宮和子)
not simple(オノ・ナツメ)
のんちゃんのり弁(入江喜和)
ハクメイとミコチ(樫木祐人)
バッカス(青木健生/井上元伸)
パスタの王国(中祥人)
パタリロ(魔夜峰央)
ハチミツとクローバー(羽海野チカ)
花と奥たん(高橋しん)
バーバーハーバー(小池田マヤ)
ばらかもん(ヨシノサツキ)
パラダイス・カフェ(ひうらさとる)
ハルシオン・ランチ(沙村広明)
バンビ~ノ!(せきやてつじ)
ひまわりっ(東村アキコ)
ピリ辛の家政婦さん(小池田マヤ)
flat(青桐ナツ)
フラワー・オブ・ライフ(よしながふみ)
へうげもの(山田芳裕)
Heaven?(佐々木倫子)
包丁人味平(牛次郎/ビッグ錠)
放浪の家政婦さん(小池田マヤ)
ホクサイと飯さえあれば(鈴木小波)
MASTERキートン(勝鹿北星/浦沢直樹)
真夜中ごはん(イシヤマアズサ)
マリーマリーマリー(勝田文)
まんが道(藤子不二雄A)
ミスター味っ子(寺沢大介)
水玉生活(サラ・イイネス)
めしばな探偵タチバナ(坂戸佐兵衛/旅井とり)
モテキ(久保ミツロウ)
もやしもん(石川雅之)
モンキー・パトロール(有間しのぶ)
ラウンダバウト(渡辺ペコ)
ラーメン大好き小泉さん(鳴見なる)
リーチマン(米田達郎)
リトル・フォレスト(五十嵐大介)
リバーサイド・ネイキッド・ブレッド(有間しのぶ)
路地恋花(麻生みこと)
ワカコ酒(新久千映)
料理ジャンルから探す(※整理中)
twitter
最近面白かった漫画
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top