Home > 2009年05月

2009年05月

「こどもの体温」(よしながふみ)のケーキ

RIMG0751.jpg

「フラワー・オブ・ライフ」のメニューが続いたので、たまにはほかのよしながふみ作品からピックアップ。親子を軸にしたオムニバス短編集「こどもの体温」に登場する、シンプルなケーキです。

koma4_20090530223403.gifひょんなことから義父のホームパーティの準備を手伝うことになった主人公。ありあわせの材料で用意したのは、ミネストローネ、鳥もも肉のパン粉焼き、インゲンのソテー、そしてこのバターを使わない簡単ケーキ。これらはすべて、ある人の思い出につながる料理で……というストーリー。(関係ないけどこのお義父さん、故・藤岡琢也氏に似てません?)

手際よく出来上がっていく料理の数々、そして「食」がつなぐ人と人の関係。連載中の「きのう何食べた?」の原点がかいま見えるような作品です。

ちなみにこのケーキ、インタビューによると、子どもの頃生クリームが苦手だったよしなが先生のために、お母さまが考案してくれたパウンド型で焼くシフォンケーキのレシピが元になってるんだそうな。

※【コマ引用】「こどもの体温」(よしながふみ/新書館)より

RIMG0723.jpgレシピは作中で詳しく解説されてるから安心?と思いきや、分量が曖昧なことに気付き、直前でネットで調べたりしてバタバタしちゃいました。卵白を泡立てたボウルと、卵黄、小麦粉、砂糖、サラダ油、水、塩、バニラエッセンスを混ぜたボウルを用意。

RIMG0725.jpg上記を軽く混ぜ合わせてパウンドケーキの型に入れ、中火に予熱したオーブンへ。35分程度焼きます。

RIMG0729.jpg焼き上がったのがこちら。ベーキングパウダーを入れてないので、オーブンから出して粗熱が冷めると、ちょっと萎んじゃいました。

RIMG0732.jpg粉砂糖と微量の牛乳を練り合わせ、ケーキの上に塗って出来上がり。

RIMG0734.jpg
食べた感想:
ほんとに素朴な味ですが、上の粉砂糖の部分がアクセントになって、なかなかウマイです。ただちょっとパサパサになっちゃったので、もうちょっと分量を計算して、しっとりふんわりさせたいなー。しかしケーキ類って、材料の配分とか変えるだけで、全然違うモノになるのがすごいわー、と菓子作り初心者ならではの感想で〆ます。

2015年追記
「きのう何食べた?」11巻にもこのケーキが登場しました!
詳しい分量も載っていたので、再現し直した記事はこちらからどうぞ。
(※麻さん、コメント欄で教えてくださってありがとうございますmm)

こどもの体温 (Wings comics)
こどもの体温 (Wings comics)よしなが ふみ

おすすめ平均
stars人のそれぞれの立場での物語
stars一口シュークリーム
stars中高生、読みなさい!
stars単純にスキな本。
stars痛みを知る人の日常

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「こどもの体温」(よしながふみ)の再現料理一覧はこちら

banner_01.gif

スポンサーリンク

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

「誰も寝てはならぬ」(サラ イネス)のうなぎサンド

RIMG0720.jpg

モーニングで連載中の「誰も寝てはならぬ」に最近載ってた話が面白かったです。

観光客にはありがたがられる名産品も、地元では子どもの頃から「当たり前の食材」だから、大人になるころには食べ飽きて、見るにもイヤになってしまう、というような話。

なかでも、うなぎの名産地出身のキャラ(シバガっちゃん?クゼぴょんだったかな。掲載号を間違って捨てちゃったので、うろ覚え……)は子どものころ、チーズやレタスと一緒にうなぎをパンではさんだ「うなぎサンド」を出されたと語り、ハルキ一同絶句、というオチでした。

マンガのなかでは不評みたいでしたが、今やいろんなサンドイッチのバリエーションがあることだし、意外といけるのでは?……とひそかに期待して、作ってみました。

サンドイッチ用パンにバターとマヨネーズをぬり、トースターで軽く温めた市販のうなぎの蒲焼き、レタス、チーズ、あとキュウリをはさみむだけ。

おそるおそる食べてみると、こってりしたうなぎにパンの組み合わせは、悪くありません。いや、それどころか結構おいしい。うなぎ料理の定番「う巻き」があることを考えると、さらにタマゴをはさんでもよかったかも?

そういえば納豆コーヒーゼリーサンドで有名な「鞍馬サンド」のメニューにも、うなぎサンドが昔あったような記憶が(ホームページの商品一覧見ると載ってないみたいなので、期間限定だったのかな)。

なんにせよ、ちょっと変わったうなぎの食べ方にチャレンジしてみたい方には、意外とオススメですよー。

誰も寝てはならぬ 1 (モーニングワイドコミックス)
誰も寝てはならぬ 1 (モーニングワイドコミックス)サラ イネス

おすすめ平均
stars「人生がつまんないなぁ」と思った時、読んでみよう
starsちょっとおかしんじゃない?
starsおもしろいよ!はまっちゃう!
starsほんとうに赤坂にあるの?
stars隠れた楽しみ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

サンドイッチノート―160 recipes of spcial sandwichesサンドイッチノート―160 recipes of spcial sandwiches
柴田書店

by G-Tools

「誰も寝てはならぬ」(サラ イネス)の再現料理一覧はこちら

banner_01.gif

スポンサーリンク

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

東海林さだおの牛肉とシソのバター丼

RIMG0707.jpg

食べること以外に人生で至福を感じるのは、東海林さだお先生のエッセイを読む時間……と言い切れるくらい、サダラーを自負しているわたくし。エッセイをほとんど読み尽くしたり、意味もなく西荻(聖地)を散策したり……わりと重症です。というわけでマンガ飯とは別に、さだお先生のレシピにもチャレンジしてみることにしました。

第一回は、エッセイや対談に度々出てくる、ファンにはおなじみの牛肉とシソのバター丼。最近読んだ「ショージ君の『料理大好き!』」に詳しいレシピが載ってたんですが、想像以上に簡単でウマウマでした。

熱したフライパンにバターをたっぷり溶かして牛肩ロースをさっと炒め、酒、しょう油で味付けしたあと、ざっくり切った大葉を投入してすぐ火を止める。

作り方も↑この一文での説明が済んじゃうほどシンプル。大葉は熱ですぐにかさが減っちゃうので、モッサリ大量に入れてOK(今回は2人分で20枚くらい使いましたが、もうちょっと入れてもよかったかも……)。

食べた感想:
作中のショージ先生のイラストのごとく、ご飯が「うまぐでうまぐで」状態。 バターしょう油の濃厚ソース(メタボ確実)に、大量に入れたシソがプーンとさわやかに香ります。今回はわりと脂身が多い部位で作りましたが、赤身の肉でもおいしいかも?

最近こってり系の料理は避けてたんですが、やっぱり動物性のアブラは問答無用でうまし……と再認識させてくれる男のメニューでした。

RIMG0702.jpg

ショージ君の「料理大好き!」 (新潮文庫)
ショージ君の「料理大好き!」 (新潮文庫)東海林 さだお

おすすめ平均
stars料理をやってみようかなというお父さんに
stars我が家のバイブルともいえる料理体験記。
starsスーパーに向かって走れ
stars空腹時の読書禁止!!
stars男の料理。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

banner_01.gif

スポンサーリンク

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2009年05月

月別アーカイブ
10  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
PR
作品から探す(50音順)
愛がなくても喰ってゆけます。(よしながふみ)
アオイホノオ(島本和彦)
青みゆく雪(宇仁田ゆみ)
あさひごはん(小池田マヤ)
あさりちゃん(室山まゆみ)
あたりまえのぜひたく。(きくち正太)
アルコール(西村しのぶ)
一緒に遭難したいひと(西村しのぶ)
海街diary(吉田秋生)
うめぼし(小池田マヤ)
おいしい関係(槇村さとる)
美味しんぼ(雁屋哲/花咲アキラ)
大奥(よしながふみ)
おかめ日和(入江喜和)
おせん(きくち正太)
夫すごろく(堀内三佳)
乙嫁語り(森 薫)
オハナホロホロ(鳥野しの)
おはようおかえり(鳥飼茜)
女の子の食卓(志村志保子)
かむろば村へ(いがらしみきお)
鴨の水かき(空木哲生)
カラスヤサトシのびっくりカレー おかわりっ!!(カラスヤサトシ)
きのう何食べた?(よしながふみ)
きりきり亭主人(きくち正太)
銀のスプーン(小沢真理)
クッキングパパ(うえやまとち)
刑務所の中(花輪和一)
げんしけん(木尾士目)
玄米せんせいの弁当箱(魚戸おさむ/北原雅紀)
幸腹グラフィティ(川合マコト)
極食キング(土山しげる)
極道めし(土山しげる)
孤独のグルメ(久住昌之/谷口ジロー)
こどもの体温(よしながふみ)
食キング(土山しげる)
サウダーデ(池辺葵)
サカタ食堂(坂田靖子)
酒場ミモザ(とだともこ)
酒ラボ(宇仁田ゆみ)
颯爽な家政婦さん(小池田マヤ)
三国志
3月のライオン(羽海野チカ)
さんさん録(こうの史代)
深夜食堂(安倍夜郎)
...すぎなレボリューション(小池田マヤ)
すごいよ!!マサルさん(うすた京介)
スパイスビーム(深谷陽)
スーパーくいしん坊(ビッグ錠/牛次郎)
スペースシェフシーザー(Boichi)
すみれファンファーレ(松島直子)
西洋骨董洋菓子店(よしながふみ)
その男、甘党につき(えすとえむ)
それではさっそくBuonappetito!(ヤマザキマリ)
大東京ビンボー生活マニュアル(前川つかさ)
たそがれたかこ(入江喜和)
誰そ彼の家政婦さん(小池田マヤ)
誰も寝てはならぬ(サラ イネス)
ダンジョン飯(九井諒子)
ちぃちゃんのおしながき・繁盛記(大井昌和)
チーズの時間(山口よしのぶ/花形玲)
ちはやふる(末次由紀)
チャンネルはそのまま!(佐々木倫子)
沈夫人の料理人シリーズ(深巳琳子)
天食(泉昌之)
天体戦士サンレッド(くぼたまこと)
どいつもこいつも(雁須磨子)
ドカコック(渡辺保裕)
Dr.スランプ(鳥山明)
ドラえもん(藤子・F・不二雄)
トルコで私も考えた(高橋由佳利)
ドロヘドロ(林田球)
にがくてあまい(小林ユミヲ)
にこたま(渡辺ペコ)
のだめカンタービレ(二ノ宮和子)
not simple(オノ・ナツメ)
のんちゃんのり弁(入江喜和)
ハクメイとミコチ(樫木祐人)
バッカス(青木健生/井上元伸)
パスタの王国(中祥人)
パタリロ(魔夜峰央)
ハチミツとクローバー(羽海野チカ)
花と奥たん(高橋しん)
バーバーハーバー(小池田マヤ)
ばらかもん(ヨシノサツキ)
パラダイス・カフェ(ひうらさとる)
ハルシオン・ランチ(沙村広明)
バンビ~ノ!(せきやてつじ)
ひまわりっ(東村アキコ)
ピリ辛の家政婦さん(小池田マヤ)
flat(青桐ナツ)
フラワー・オブ・ライフ(よしながふみ)
へうげもの(山田芳裕)
Heaven?(佐々木倫子)
包丁人味平(牛次郎/ビッグ錠)
放浪の家政婦さん(小池田マヤ)
ホクサイと飯さえあれば(鈴木小波)
MASTERキートン(勝鹿北星/浦沢直樹)
真夜中ごはん(イシヤマアズサ)
マリーマリーマリー(勝田文)
まんが道(藤子不二雄A)
ミスター味っ子(寺沢大介)
水玉生活(サラ・イイネス)
めしばな探偵タチバナ(坂戸佐兵衛/旅井とり)
モテキ(久保ミツロウ)
もやしもん(石川雅之)
モンキー・パトロール(有間しのぶ)
ラウンダバウト(渡辺ペコ)
ラーメン大好き小泉さん(鳴見なる)
リーチマン(米田達郎)
リトル・フォレスト(五十嵐大介)
リバーサイド・ネイキッド・ブレッド(有間しのぶ)
路地恋花(麻生みこと)
ワカコ酒(新久千映)
料理ジャンルから探す(※整理中)
twitter
最近面白かった漫画
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top