Home > お買い物マンガ飯

お買い物マンガ飯 Archive

「3月のライオン」三日月堂のコラボ和菓子が届いた

「3月のライオン」三日月堂コラボ

西武百貨店に出向くも、ほぼ完売で泣く泣くあきらめた「3月のライオン」三日月堂のコラボ和菓子。
その後ネット通販で、店頭では入手困難だった生菓子セットが再販され(現在は販売終了)、念願の入手を果たしたので小躍りしながらレポートします。気が付けばこのカテゴリ、数年ぶりの更新だった…。

今回のセットの内容は「ふくふくダルマ」「三日月焼」「零とひなの夢羊羹」の3種類。京菓子の老舗・亀屋良長さんの手による再現です。
「ふく福たから箱」と同様、こんなかわいい箱で届きました。
箱

開封すると、なかには3つの小箱。
箱2

それぞれ冷凍された状態です。
冷凍状態

冷凍された和菓子は、基本的に室温で自然解凍したほうがいいそう(もち米を使ったお菓子は、冷蔵庫で解凍すると固くなるため)。というわけで、このままじんわり待ちます。

まずは、5巻に登場する「ふくふくダルマ」。
「3月のライオン」ふくふくだるま

「3月のライオン」(羽海野チカ/白泉社)5巻より※【コマ引用】「3月のライオン」(羽海野チカ/白泉社)5巻より

以前自分でも再現しましたが、比較にならないほどのクオリティです。この柔和な表情、「ふくふくダルマ様」と拝みたくなるような、あらたな偶像崇拝が生まれてしまいそうな神々しさ。

目は黒ゴマ、ボディの花模様には寒天。雪っぽさを表現するのに、大福に氷餅がまぶされているアイデアもすごい。これがプロの仕事か…! とおののきました。


別角度から。食べるのがもったいないよー。
「3月のライオン」ふくふくだるま

といいつつ、やっぱり中身も気になるので……。
ふくふくだるまの中身
頭部は、ミルクあんのなかに抹茶ムース。このムースがふわっととろけて美味しい。そしてボディは栗あんのなかにミルクムース&つぶあん。こちらは栗あんが濃厚で、お茶に合います。

お次は「三日月焼」。
「3月のライオン」三日月焼き

「3月のライオン」(羽海野チカ/白泉社)1巻より※【コマ引用】「3月のライオン」(羽海野チカ/白泉社)1巻より

「三日月焼」はその名の通り、三日月堂の看板商品。
パッケージの状態では何度か描かれていますが、中のお菓子はどういうものなのかずっと不明でした(私が見逃しているだけだったらすみません…)。今回のコラボ商品では、ミニどら焼き風にアレンジしたようですが、ちゃんと作中と同様に「つぶあん」「黄身あん」の2種類あってうれしい。

生地は餅粉が入っているのか、阿闍梨餅や桐葉菓のようなもちもちした食感。餡もぎっしり入っていて、小ぶりだけど食べごたえあります。「三日月町で愛される銘菓」のイメージどおりの味でした。というか、レギュラー化してほしい。


最後に「零とひなの夢羊羹」。これは単なる「再現」ではなく、職人さんが作品をイメージした創作菓子。
「3月のライオン」ひなと零の夢階段
月と将棋の駒とハートがあしらわれて、「こんなかわいい羊羹見たことねえだ…」と乙女心くすぐられるビジュアルです。

「3月のライオン」ひなと零の夢階段
横から見ると、寒天が階段状になってます。
茶色の部分は小豆かと思いきや、なんとチョコレート味。ピンクの部分はイチゴ味。あわせて食べると、まるで洋菓子のような風味で新鮮。

「3月のライオン」三日月堂コラボ

どれも職人さんの技と作品世界を再現するこだわりが感じられて、満足のお取り寄せでした。
コラボ商品はほかにも「魔のループおはぎ」「白玉くるみ汁粉」「モモのあひる羊羹」があって、今回は再販されなかったのですが、ここまできたらすべて食べたいのがファン心理(というか、あの完売状況のなか全商品入手できた人ってどれくらいいるのだろうか…)。いつかまた再企画されることを祈りましょう。

3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)
羽海野 チカ
4592145119

スポンサーリンク

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

「ハチミツとクローバー」(羽海野チカ)の柏水堂のプードルケーキを買ってきた

「ハチミツとクローバー」 プードルケーキ

「ハチミツとクローバー」6巻より「ハチミツとクローバー」には美味しそうな料理(キケンそうなの含む)がたくさん出てきますが、なかには実在のお店も登場してる、と知ったのは最近のこと(新参ファンなので「何を今さら……」な情報だったらスビバセン)。

そのうちのひとつ、柏水堂のプードルケーキを買ってみました。
藤原デザイン事務所に向かう途中のあゆが、野宮に出くわし、
今行くと柏水堂のプードルケーキがいるよ」と声をかけられるシーンに登場。

作中に描かれたケーキはほんとにプードルそっくりで、こんなラブリーなケーキがこの世に実在するなんて……!とちょっと感動。
※【コマ引用】:「ハチミツとクローバー」(羽海野チカ/集英社)6巻より

「ハチミツとクローバー」2巻よりプードルと言えば忘れてはならないのが、2巻から登場するジャンボプードル(正式な犬種名はスタンダードプードルというらしい)のミドリちゃん。
プードルと聞いて思い浮かべるプリチーな印象をくつがえす、「その犬・凶暴につき」な外見が特徴。高橋よしひろ先生の戦闘系犬マンガにも登場させてほしいw

しかし最近はちっこいトイプードルを飼ってる人が多いから、たまにスタンダードプードルを見かけると「で……でかい!」とびっくりしますw トイプーが可憐な美少女とすると、スタプー(写真)は妖艶なお姉様ってくらい違いがあるもんなあ。
※【コマ引用】:「ハチミツとクローバー」(羽海野チカ/集英社)2巻より

柏水堂さて柏水堂ですが、場所は神保町にありました。「ハチクロ」ブームのときは、ファンの来店でプードルケーキが売り切れることもあったらしいので、念のため午後早めの時間に到着。

お店の外観は、洋菓子というより和菓子屋さんっぽい印象です。ショーケースには、昔風の定番モノから今風のケーキまで揃っていて目移りしますが、一番目立つのはやっぱりプードルケーキ。私の前に先客が2?3名いましたが、みんな注文してて「名物なんだなー」と実感。数も多く用意されてるので、この日は売り切れの心配もなく無事購入できました。ヤッター。

店内の奥には喫茶スペースもあって、レトロな内装は昭和にタイムスリップしたみたいでステキでした(ちょうど混んでたので、今回はお茶は諦めたけど)。


神保町帰りは神保町をついでにゆっくり見てまわる予定だったんですが、この日は小雨が降っていたので残念ながら早々に退散(書店とか出版社とかカレーとか見どころ満載なのにーーー)。あらためて思ったけど、片手にケーキの箱を持っている人間って、普段より何分の一も行動が制限されるもんだな……。

そういえばこのプードルケーキ、藤原デザイン事務所の人が社内用のおやつに買ってきたのかな。それともクライアントからのお土産? それとも野宮の転勤の置き土産っていう文脈? 作中に詳しい話が載ってないので、想像を巡らせつつ帰途につきました。


「ハチミツとクローバー」 プードルケーキ
というわけで、無事自宅までお連れできて一安心>プードル
ついでにショートケーキとレモンパイも買ってみた。

「ハチミツとクローバー」 プードルケーキ
見れば見るほど、漫画の絵とそっくりでハアハア。このつぶらな瞳で見上げるアングルが、いかにもワンコっぽい仕草でいいなあ。首輪とか尻尾と頭のリボンとか、細かい部分もかわいい。

「ハチミツとクローバー」 プードルケーキまじまじと観察する時間に比例して、マジな愛着が沸いてくるので、食べにくくなりますw(家人いわく、こういうのは思い切って一口でガッといくのが未練を断ち切るコツらしい)
とりあえず尻尾の方から、おそるおそるフォークを入れてみた。

「ハチミツとクローバー」 プードルケーキ外側の白いコーティングは、懐かしいバタークリーム。中はしっかりしたスポンジ生地で、さらに赤いジャムっぽいのも入ってます。
何かの味に似てる……と思ったら、ユーハイムのフランクフルタークランツだ! 子どもの頃、すごく好きだったんだよなあ。

「ハチミツとクローバー」 プードルケーキと、思い出にひたりつつ食べてたら、最後に顔だけ残ってしまった……。結果的に一番残忍な感じの食べ方になった気がしますorz
やっぱり一口でガッが一番正しいのかもしれない。


そういえば、はぐちゃんたちがよくパンを買っていた丸栄ベーカリーも、杉並の方南町に実在するってホントなんでしょうか。昔近くに住んでたのにorz これもいずれ行ってみたい!

ハチミツとクローバー (6) (クイーンズコミックス―ヤングユー)
ハチミツとクローバー (6) (クイーンズコミックス―ヤングユー)
おすすめ平均
stars面白い!
stars山田がいとしいよ・・・
stars20?30代にウケルコミック!(*^▽^*)
stars美大の翁連中イイ!
stars自分探し

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


大きな地図で見る

「ハチミツとクローバー」(羽海野チカ)の再現料理一覧はこちら

banner_01.gif

スポンサーリンク

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ファミリーマートの「深夜食堂」コラボ商品(豚汁、お茶漬け、ポテトサラダ)

RIMG1499.jpg
ファミリーマートで、「深夜食堂」のコラボメニューが発売されるニュースがありました。すでに食べた方も多いと思いますが、わたしも遅ればせながらレポートしてみます。ドラマにもすでに登場した、豚汁、お茶漬け、ポテトサラダの三品。たまたまコンビニ寄ったら全部そろってたので、大人買いしてしまった。コンビニのご飯って久しぶりだなー(←高いからあんまり買わない)。

RIMG1504.jpg RIMG1506.jpg
野菜ごろごろ豚汁(348円)
原作ではレギュラーメニューなのに出番があまりありませんが、ドラマの冒頭では毎回出てくるメニューですね。
二段式になってて、上段にこんにゃく、大根、里芋、ニンジン、豚肉の具が乗ってます。レンジで温めて、下段の味噌汁に入れる方式。名前のとおり、具がほんとにゴロゴロしてて、食べ応えあります。味はちょっと甘めかな。わがまま言うなら、こんにゃくは四角く切るんじゃなくて、手でちぎった風にしてほしかった。

RIMG1511_20091116003340.jpg
ポテト玉子サラダ
原作でもドラマでも、玉子は入ってなかったと思うんだけど……。さすがにそれじゃ、普通のポテサラと変わらないからアレンジしたんですかね。濃いめで、ごはんのおかずにもなりそうな味つけです。

RIMG1515.jpg
梅、鮭、たらこのお茶漬け
なんかゼリーみたいなのが乗ってる……と思って原材料名の表示見たら、「抹茶入りだしゼラチン」でした。レンジで温めたらこれが溶けて、お茶漬け風になるみたい。凝ってはりますな?。具は、お茶漬けシスターズが仲良くそろって梅、鮭、たらこの三種類。でも梅はカリカリ梅のきざんだのだし、たらこはツブツブが見えるだけで、メインはほとんど鮭といっていいかも。コストを考えると、しょうがないのかもしれないですね。

と、口うるさいチェックも入れつつw、美味しく楽しくいただきました。ニュースによると「第一弾」とか書いてるから、続編もあるのかな。ライセンス展開もはじめるらしいから、他の企業とのコラボもそのうち出てくるかもしれないですね。

「深夜食堂」(安倍夜郎)の再現料理一覧はこちら


banner_01.gif

スポンサーリンク

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > お買い物マンガ飯

月別アーカイブ
10  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
PR
作品から探す(50音順)
愛がなくても喰ってゆけます。(よしながふみ)
アオイホノオ(島本和彦)
青みゆく雪(宇仁田ゆみ)
あさひごはん(小池田マヤ)
あさりちゃん(室山まゆみ)
あたりまえのぜひたく。(きくち正太)
アルコール(西村しのぶ)
一緒に遭難したいひと(西村しのぶ)
海街diary(吉田秋生)
うめぼし(小池田マヤ)
おいしい関係(槇村さとる)
美味しんぼ(雁屋哲/花咲アキラ)
大奥(よしながふみ)
おかめ日和(入江喜和)
おせん(きくち正太)
夫すごろく(堀内三佳)
乙嫁語り(森 薫)
オハナホロホロ(鳥野しの)
おはようおかえり(鳥飼茜)
女の子の食卓(志村志保子)
かむろば村へ(いがらしみきお)
鴨の水かき(空木哲生)
カラスヤサトシのびっくりカレー おかわりっ!!(カラスヤサトシ)
きのう何食べた?(よしながふみ)
きりきり亭主人(きくち正太)
銀のスプーン(小沢真理)
クッキングパパ(うえやまとち)
刑務所の中(花輪和一)
げんしけん(木尾士目)
玄米せんせいの弁当箱(魚戸おさむ/北原雅紀)
幸腹グラフィティ(川合マコト)
極食キング(土山しげる)
極道めし(土山しげる)
孤独のグルメ(久住昌之/谷口ジロー)
こどもの体温(よしながふみ)
食キング(土山しげる)
サウダーデ(池辺葵)
サカタ食堂(坂田靖子)
酒場ミモザ(とだともこ)
酒ラボ(宇仁田ゆみ)
颯爽な家政婦さん(小池田マヤ)
三国志
3月のライオン(羽海野チカ)
さんさん録(こうの史代)
深夜食堂(安倍夜郎)
...すぎなレボリューション(小池田マヤ)
すごいよ!!マサルさん(うすた京介)
スパイスビーム(深谷陽)
スーパーくいしん坊(ビッグ錠/牛次郎)
スペースシェフシーザー(Boichi)
すみれファンファーレ(松島直子)
西洋骨董洋菓子店(よしながふみ)
その男、甘党につき(えすとえむ)
それではさっそくBuonappetito!(ヤマザキマリ)
大東京ビンボー生活マニュアル(前川つかさ)
たそがれたかこ(入江喜和)
誰そ彼の家政婦さん(小池田マヤ)
誰も寝てはならぬ(サラ イネス)
ダンジョン飯(九井諒子)
ちぃちゃんのおしながき・繁盛記(大井昌和)
チーズの時間(山口よしのぶ/花形玲)
ちはやふる(末次由紀)
チャンネルはそのまま!(佐々木倫子)
沈夫人の料理人シリーズ(深巳琳子)
天食(泉昌之)
天体戦士サンレッド(くぼたまこと)
どいつもこいつも(雁須磨子)
ドカコック(渡辺保裕)
Dr.スランプ(鳥山明)
ドラえもん(藤子・F・不二雄)
トルコで私も考えた(高橋由佳利)
ドロヘドロ(林田球)
にがくてあまい(小林ユミヲ)
にこたま(渡辺ペコ)
のだめカンタービレ(二ノ宮和子)
not simple(オノ・ナツメ)
のんちゃんのり弁(入江喜和)
ハクメイとミコチ(樫木祐人)
バッカス(青木健生/井上元伸)
パスタの王国(中祥人)
パタリロ(魔夜峰央)
ハチミツとクローバー(羽海野チカ)
花と奥たん(高橋しん)
バーバーハーバー(小池田マヤ)
ばらかもん(ヨシノサツキ)
パラダイス・カフェ(ひうらさとる)
ハルシオン・ランチ(沙村広明)
バンビ~ノ!(せきやてつじ)
ひまわりっ(東村アキコ)
ピリ辛の家政婦さん(小池田マヤ)
flat(青桐ナツ)
フラワー・オブ・ライフ(よしながふみ)
へうげもの(山田芳裕)
Heaven?(佐々木倫子)
包丁人味平(牛次郎/ビッグ錠)
放浪の家政婦さん(小池田マヤ)
ホクサイと飯さえあれば(鈴木小波)
MASTERキートン(勝鹿北星/浦沢直樹)
真夜中ごはん(イシヤマアズサ)
マリーマリーマリー(勝田文)
まんが道(藤子不二雄A)
ミスター味っ子(寺沢大介)
水玉生活(サラ・イイネス)
めしばな探偵タチバナ(坂戸佐兵衛/旅井とり)
モテキ(久保ミツロウ)
もやしもん(石川雅之)
モンキー・パトロール(有間しのぶ)
ラウンダバウト(渡辺ペコ)
ラーメン大好き小泉さん(鳴見なる)
リーチマン(米田達郎)
リトル・フォレスト(五十嵐大介)
リバーサイド・ネイキッド・ブレッド(有間しのぶ)
路地恋花(麻生みこと)
ワカコ酒(新久千映)
料理ジャンルから探す(※整理中)
twitter
最近面白かった漫画
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top