Home

マンガ食堂 - 漫画の料理、レシピを再現

「美味しんぼ」(雁屋哲/花咲アキラ)の究極のサラダ

美味しんぼ 究極のサラダ

「美味しんぼ」(雁屋哲/花咲アキラ/小学館)34巻より「美味しんぼ」の究極のメニュー、というと手間もお金もかかる、素人では手が出せない料理が多いイメージですが、なかには結構お手軽なものも。34巻の「サラダ勝負」に登場する、“究極のサラダ”がそれ。
※【コマ引用】「美味しんぼ」(雁屋哲/花咲アキラ/小学館)34巻より

このエピソード、「サラダ」という、よく考えると曖昧な料理の定義を説き明かしたり、マヨネーズの秘密に迫ったりと、読み応えあります。海原先生を「ボーイフレンド」と言ってのける栗田嬢の肝の座りっぷりも、相変わらずステキッ!

さて、サラダに必須なのが、マヨネーズやドレッシング。なぜなら「人間は、本質的に生野菜が好きではない」から、それらに頼るしかなかった――そんな結論をもとに開発したのが、野菜のうまみを最大限に引き出す、究極のドレッシングです。油も酢も使わず、塩と香料だけで作る掟破りのサラダとは?

材料作り方:
使用する野菜は、セロリ、アンディーブ(エンダイブ)、レタス(おそらく、サニーレタス)。ほかの色は一切入らない、シンプルなグリーンサラダなのね。

野菜を切る野菜は水洗いし、セロリはそぎ切り、アンディーブとレタスは適当な大きさにちぎり、水気をよく切ります。

ドレッシングここから、究極のドレッシング作り。
ボウルに塩小さじ1、コショウ小さじ1/2、ニンニクと鷹の爪(各1片)のみじん切りを入れ、醤油(orニョクマム)大さじ3に、2?3倍の水を加えてよく混ぜます。(※分量は作中には書かれていないので、あくまで参考まで)
今回は醤油とニョクマムを半量ずつにしてみました。

漬ける水気を切った野菜を、ドレッシングの入ったボウルに入れて2?3分漬け込みます。

サラダスピナーに 水切りする

水切り後漬け込んだ野菜を、水切りカゴなどに入れて振り、水分を飛ばします。
家にあんま使ってないサラダスピナーがあったので、今回はこれでグルグルとドレッシングを飛ばしました。
せっかく漬けたタレを容赦なく飛ばすなんて、なんかもったいない気もしますが……。


皿に盛りつけて完成。
美味しんぼ 究極のサラダ
食べた感想:
塩分に漬けるせいか、ちょっとしんなりした見た目になってしまいましたが……。
野菜全体が満遍なく味付けされているので、部分的にドレッシングがかかっている普通のサラダより、格段に食べやすい! 油と酢を使わないと、サラダというより「青菜の浅漬け」というような印象もありますが、ニンニクと醤油がほんのり香ってなかなかいい味でした。

「美味しんぼ」(雁屋哲/花咲アキラ/小学館)34巻よりちなみに、至高側のサラダは……
トマトの鉢植え丸ごと
美味しそう…確かに美味しそうなんだけど、なんか「それは反則では……」と思ってしまったのは、私だけでしょうか。
※【コマ引用】「美味しんぼ」(雁屋哲/花咲アキラ/小学館)34巻より


4091826342美味しんぼ (34) (ビッグコミックス)
雁屋 哲 花咲 アキラ
小学館 1992-03

by G-Tools

■野菜水切り器「サラダスピナー」なら、水切りが簡単、スピーティー。レンジカバーもついてラ...

「美味しんぼ」(雁屋哲/花咲アキラ)の再現料理一覧はこちら

スポンサーリンク

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

「それではさっそくBuonappetito!」(ヤマザキマリ)のパンツァネッラ

パンツァネッラ
古代ローマ帝国と日本の風呂文化をリンクさせた「テルマエ・ロマエ」を連載中の、ヤマザキマリ先生。今年のマンガ大賞の授賞式で、リスボンから動画コメントを寄せられたというニュースを見て、初めて海外在住の作家さんだと知りました(現在はシカゴにお住まいだそうです)。

最近発売されたエッセイ漫画「イタリア家族風林火山」を読んで、その波瀾万丈な人生と嵐のような日常に圧倒され、思わずほかの漫画も揃えてしまいました(あと先生のブログもすごく面白い! 現地の日常だけでなく、音楽にアートに歴史……と幅広い話題で読みごたえたっぷりです)。
「それではさっそくBuonappetito!」より「それではさっそくBuonappetito!」は、イタリアを中心に海外の食卓事情をレシピとともに紹介するグルメエッセイ。イタリア料理の意外な一面や、知らない料理がたくさん出てくるので、食いしん坊にはたまらん内容です(どのメニューも惹かれるけど、なぜか異常にミソカツが食べたくなりますw)。

「パンツァネッラ(トスカーナ風パンの冷製サラダ)」は、この本で初めて知った料理のひとつ。トスカーナ地方のサラダで、“イタリアの夏バテ防止食”らしい。細かくちぎったパンを水に浸して野菜と混ぜる、という未知の調理法が気になります。
※【コマ引用】:「それではさっそくBuonappetito!」(ヤマザキマリ/講談社)より

材料材料:
バゲット、キュウリ、玉ねぎ、トマト、バジル、塩コショウ、オリーブ油、バルサミコ酢。

パンを浸す作り方:
バゲットは細かくちぎって水に浸します。別途調べると、本来はカッチカチになった古いパンで作るらしいのですが、今回は新しいパンなので水に漬ける時間は短めにしました。

パンを絞る水に浸したパンを取り出し、水分を絞ってほぐします。

調味料バルサミコ酢、オリーブオイル、塩コショウをよく混ぜます。

混ぜるボウルにしめらせたパン、スライスした玉ねぎ、キュウリ、ぶつ切りしたトマト、ドレッシングを入れてよく絡めます。


皿に取り分け、バジルを飾って完成。
パンツァネッラ
食べた感想:
バルサミコがきいたドレッシングはさっぱりしてて、確かに夏向きのサラダです。パンが入ると食べ応えも出るので、これ一食でもわりとお腹が膨れました。
ただ1点、水分を吸って、麩みたいにフニャフニャになったパンの食感は、ちょっと苦手かも……orz(そういえば私は、卵液に浸したフレンチトーストのぐしゃっとした部分もあまり好きじゃないので、そのせいかも)。
パンは水に浸さず、そのまま野菜&ドレッシングと和える、もしくはもっと古く固くなったパンを使えば、また印象は変わるかな。味はすごく好きなので、機会があれば再チャレンジしてみたいなー。

作中にはほかにも、ヌテッラのティラミスとかイタリア流モンブランとか、気になるレシピが色々載ってるので、また試してみたいです。
それではさっそくBuonappetito! (ワイドKC)
それではさっそくBuonappetito! (ワイドKC)ヤマザキ マリ

講談社 2008-08-11
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star絶品です!!!
starこれが一番面白い・・・
starうらやましい・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「それではさっそくBuonappetito!」(ヤマザキマリ)の再現料理一覧はこちら

banner_01.gif

スポンサーリンク

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

「モンキー・パトロール」(有間しのぶ)のいちごサラダ

「モンキー・パトロール」(有間しのぶ)のいちごサラダ

koma_20091119151945.gif※【コマ引用】「モンキー・パトロール」(有間しのぶ/祥伝社)外伝より

前回はモンパトの香ちゃんカレーを作りましたが、その付け合わせ(デザート?)として紹介されるレシピが、このいちごサラダ。
いちごサラダっていえばアレでしょ? リンゴとかグレープフルーツとかフルーツと野菜をオリーブオイルと塩でまぶすような、流行りのオサレサラダでしょ? ……と思ってしまいますが、ちょっと違います。ドレッシング、というより、砂糖と果物を煮詰めた甘いベリーソースで食べます。
……と書くと「うげえ」と拒否られてしまうかもしれませんが、果たしてどうなのか。実際の味を確かめたくて、カレーのサブメニューとして作ってみました。

RIMG1551.jpg作り方:
・みじん切りしたいちご(100g)
・フランボワーズやラズベリー(100g)※冷凍orジャムでも可。私は今回フランボワーズのジャムを使いました。
・砂糖(20g)※ジャムを使う場合は10g+レモン汁少々
を鍋に入れ、火にかけます。

RIMG1555_20091119151945.jpg RIMG1563.jpg
ひと煮立ちしたら、ベリー系のリキュール(小さじ2)を振り、冷まします。その後冷蔵庫で2?3時間冷やしたら、ソースは完成。
「モンキー・パトロール」再現1ベリー系のリキュールは、サントリーのルジェのシリーズが有名ですね。カシスと迷ったけど、同じいちご系ということで、今回はストロベリーにしてみた。

「モンキー・パトロール」再現2チコリ(アンディーブともゆう)は一枚一枚をはがし、洗って水気を拭き取り、皿に並べる。

「モンキー・パトロール」再現3いちご(あまおうがオススメらしい。今回はとちおとめですが……)を縦に三等分し、チコリの上に並べる。

ベビーリーフorサラダ菜少々を飾り、冷やしておいたベリーソースをまわしかけ、粗挽き黒コショウを振ったら完成。
「モンキー・パトロール」再現4
食べた感想:
赤と緑の配色が鮮やかで、なんてガーリーなビジュアルのサラダ……!と、しばらくうっとり。でも食べるとなると話は別で、酢豚にパイナポーもポテトサラダにリンゴもOKな私でさえ、ちょっととまどいます。だってサラダに甘いジャム、ですからね……。
R「モンキー・パトロール」再現5ところがこれが、カレーの後に食べると、す ん ご く 合 い ま っ せ !(食べるときは、チコリをボートに見立てて、そのままかぶりつく感じで)
甘いベリーソースのおかげで、チコリのほろ苦さがマイルドになって食べやすいです。辛いカレーのヒリヒリ感をおさえる箸休めorデザートとして相性ばっちりでした。元々「フルーツとおかず」の組み合わせがキライな人にはおすすめできませんが、そうでないなら是非試していただきたい一皿。これからいちごもたくさん出回りますしねさとと-イチゴ
そしてこんなレシピをご存じの有間先生って、ほんとにグルメさんなんだなあ、とあらためて尊敬。

モンキー・パトロール外伝 (Feelコミックス)
モンキー・パトロール外伝 (Feelコミックス)
おすすめ平均
starsモンパトファンなら、絶対買うべし!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「モンキー・パトロール」(有間しのぶ)の再現料理一覧はこちら


banner_01.gif

スポンサーリンク

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home

月別アーカイブ
10  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
PR
作品から探す(50音順)
愛がなくても喰ってゆけます。(よしながふみ)
アオイホノオ(島本和彦)
青みゆく雪(宇仁田ゆみ)
あさひごはん(小池田マヤ)
あさりちゃん(室山まゆみ)
あたりまえのぜひたく。(きくち正太)
アルコール(西村しのぶ)
一緒に遭難したいひと(西村しのぶ)
海街diary(吉田秋生)
うめぼし(小池田マヤ)
おいしい関係(槇村さとる)
美味しんぼ(雁屋哲/花咲アキラ)
大奥(よしながふみ)
おかめ日和(入江喜和)
おせん(きくち正太)
夫すごろく(堀内三佳)
乙嫁語り(森 薫)
オハナホロホロ(鳥野しの)
おはようおかえり(鳥飼茜)
女の子の食卓(志村志保子)
かむろば村へ(いがらしみきお)
鴨の水かき(空木哲生)
カラスヤサトシのびっくりカレー おかわりっ!!(カラスヤサトシ)
きのう何食べた?(よしながふみ)
きりきり亭主人(きくち正太)
銀のスプーン(小沢真理)
クッキングパパ(うえやまとち)
刑務所の中(花輪和一)
げんしけん(木尾士目)
玄米せんせいの弁当箱(魚戸おさむ/北原雅紀)
幸腹グラフィティ(川合マコト)
極食キング(土山しげる)
極道めし(土山しげる)
孤独のグルメ(久住昌之/谷口ジロー)
こどもの体温(よしながふみ)
食キング(土山しげる)
サウダーデ(池辺葵)
サカタ食堂(坂田靖子)
酒場ミモザ(とだともこ)
酒ラボ(宇仁田ゆみ)
颯爽な家政婦さん(小池田マヤ)
三国志
3月のライオン(羽海野チカ)
さんさん録(こうの史代)
深夜食堂(安倍夜郎)
...すぎなレボリューション(小池田マヤ)
すごいよ!!マサルさん(うすた京介)
スパイスビーム(深谷陽)
スーパーくいしん坊(ビッグ錠/牛次郎)
スペースシェフシーザー(Boichi)
すみれファンファーレ(松島直子)
西洋骨董洋菓子店(よしながふみ)
その男、甘党につき(えすとえむ)
それではさっそくBuonappetito!(ヤマザキマリ)
大東京ビンボー生活マニュアル(前川つかさ)
たそがれたかこ(入江喜和)
誰そ彼の家政婦さん(小池田マヤ)
誰も寝てはならぬ(サラ イネス)
ダンジョン飯(九井諒子)
ちぃちゃんのおしながき・繁盛記(大井昌和)
チーズの時間(山口よしのぶ/花形玲)
ちはやふる(末次由紀)
チャンネルはそのまま!(佐々木倫子)
沈夫人の料理人シリーズ(深巳琳子)
天食(泉昌之)
天体戦士サンレッド(くぼたまこと)
どいつもこいつも(雁須磨子)
ドカコック(渡辺保裕)
Dr.スランプ(鳥山明)
ドラえもん(藤子・F・不二雄)
トルコで私も考えた(高橋由佳利)
ドロヘドロ(林田球)
にがくてあまい(小林ユミヲ)
にこたま(渡辺ペコ)
のだめカンタービレ(二ノ宮和子)
not simple(オノ・ナツメ)
のんちゃんのり弁(入江喜和)
ハクメイとミコチ(樫木祐人)
バッカス(青木健生/井上元伸)
パスタの王国(中祥人)
パタリロ(魔夜峰央)
ハチミツとクローバー(羽海野チカ)
花と奥たん(高橋しん)
バーバーハーバー(小池田マヤ)
ばらかもん(ヨシノサツキ)
パラダイス・カフェ(ひうらさとる)
ハルシオン・ランチ(沙村広明)
バンビ~ノ!(せきやてつじ)
ひまわりっ(東村アキコ)
ピリ辛の家政婦さん(小池田マヤ)
flat(青桐ナツ)
フラワー・オブ・ライフ(よしながふみ)
へうげもの(山田芳裕)
Heaven?(佐々木倫子)
包丁人味平(牛次郎/ビッグ錠)
放浪の家政婦さん(小池田マヤ)
ホクサイと飯さえあれば(鈴木小波)
MASTERキートン(勝鹿北星/浦沢直樹)
真夜中ごはん(イシヤマアズサ)
マリーマリーマリー(勝田文)
まんが道(藤子不二雄A)
ミスター味っ子(寺沢大介)
水玉生活(サラ・イイネス)
めしばな探偵タチバナ(坂戸佐兵衛/旅井とり)
モテキ(久保ミツロウ)
もやしもん(石川雅之)
モンキー・パトロール(有間しのぶ)
ラウンダバウト(渡辺ペコ)
ラーメン大好き小泉さん(鳴見なる)
リーチマン(米田達郎)
リトル・フォレスト(五十嵐大介)
リバーサイド・ネイキッド・ブレッド(有間しのぶ)
路地恋花(麻生みこと)
ワカコ酒(新久千映)
料理ジャンルから探す(※整理中)
twitter
最近面白かった漫画
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top